個人的な思い入れと願望を含んだ順位予想をしてみました!【2017年シーズン】

野球

どうも野球好きのためのフォーラムサイトgeek894.com管理人の894です。

今回は、2017年シーズンが無事開幕したということで今年の順位予想をしてみました!

先に断っておきますが、専門家でも評論家でもありませんので個人的な思い入れや願望がたっぷり詰まっております(笑)

スポンサーリンク

【2017年シーズン】勝手な順位予想!by  geek894.com

順位セ・リーグパ・リーグ
1位広島東洋カープ北海道日本ハムファイターズ
2位東京読売ジャイアンツ福岡ソフトバンクホークス
3位横浜DeNaベイスターズ千葉ロッテマリーンズ
4位阪神タイガース埼玉西武ライオンズ
5位中日ドラゴンズオリックスバファローズ
6位東京ヤクルトスワローズ東北楽天ゴールデンイーグルス

自分で予想しておいてなんですが、これは厳しんじゃないかなってのがちらほらありますね(笑)

せっかく順位予想をしてみたので、私の思う今シーズンの見通しを語ってみます。

セ・リーグ

優勝予想というか優勝願望

よほどのことがない限り、自分の応援している球団を優勝予想しちゃうのがプロ野球ファンというものじゃないでしょうか。

私もその一人でして、やはり去年の勢いのままにセ・リーグ連覇、日本一奪還を成し遂げて欲しいという思いがあります。

ですが、もちろんそれだけでなく今年もセ・リーグの中ではトップクラスの打撃陣と頼れる投手陣がいます。(どちらもオープン戦ではイマイチでしたが)

実際、開幕投手を務めたジョンソンの不調は気になるところですが、昨年は活躍できなかった中田廉や新加入の加藤や床田といった去年はいなかった戦力の活躍は楽しみです。

また、昨年みせた緒方監督をはじめとした首脳陣の成長、カープファンの異常な程に熱狂的になった応援は今年も健在であることを祈っています。

 

FA補強の成功次第

ジャイアンツが久々に大胆なFA補強に乗り出しましたね。

しかし、陽岱鋼も山口俊も期待通りに活躍してくれるのかどうか…という心配が付きまとっていますね

私個人の考えですが、今の巨人はFAに頼ることなく優勝できる戦力があると思っています。

昨年の首位打者坂本勇人はWBCでもすごい活躍を見せてくれましたし、キャッチャー小林の成長も感じることができました。

一塁がだんだん板についてきた阿部慎之介はバッティングの方でもまだまだ4番を貼れるだけのものがあると感じています。

加えて、投手陣も内海や杉内の両ベテランの復帰と、豊富な中継ぎ陣によって十分にブルペンを支えていけるような気がします。

長い目で見れば、補強なしでは不安になりますが、目先の勝利だけを考えるとすれば補強なしでも十分に戦える戦力なのです。

 

3位予想が一番難しい

順位予想で一番頭を悩ませるのは3位予想です。

特に昨今の混戦のセ・リーグではAクラス入りするチームを絞るのが非常に難しく感じます。

私的には、今年の3位はDeNAと阪神で争う事になると思っています。

近年のDeNAを見ていると徐々にAクラスを争う力をつけてきているなと感じます。

逆に、阪神はいい選手は揃っているもののなかなかシーズン通してレギュラーに定着できる選手が少ないため調子の波が激しいという印象です。

しかし、両チームとも3位4位を決定づける明確な要素が見つかりません。

そこそこ勝ちそうだし、そこそこ負け越しそうな気もします。

どちらも2年目の監督同士ですので、もしかしたら采配力に差が出始めたりするのかもしれませんが、この辺もいまいち何とも言えないところです。

ただし、どちらも最下位予想する要素もないためAクラス予備軍にしています(笑)

 

中日は毎年怖い

5位予想なんてしていますが、はっきりいって中日ほど怖いチームはありません。

5位予想にした理由は、昨年度の順位からです。

中日というチームは、ノーマークのはずだったのに気づいたらAクラスにいて気づけば優勝しちゃっているという印象です。

カープも毎年中日に苦しめられていますし、巨人もあまり得意なチームという印象はないでしょう。

今年もきっとセ・リーグの鍵を握っているんじゃないかと思います。

 

ヤクルトは今年も投手陣次第

ぶっちぎりの最下位予想はヤクルトです(笑)

野手陣に関してはカープを凌ぐほどの強烈な打者を揃えていますが、投手陣に関しては圧倒的に駒が足りていません。

2015年シーズンに活躍していた中継ぎ陣がいないことと、そもそもエースと呼べる存在がいません。

年間通して投げてくれるピッチャーが秋吉くらいな事を考えると、今年も優勝からは遠い存在となりそうです。

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

パ・リーグ

大谷に引っ張られて今年も優勝候補筆頭

去年の後半の日ハムの逆転首位はすごいドラマでした。

まさか日本シリーズで負けてしまうとは思いませんでしたが、本当に強いチームです。

カープやソフトバンクもそうですが、日ハムには優秀なレギュラー陣の他に1.5軍レベルの選手が豊富に揃っている印象です。

大谷や中田翔ばかりに注目が行きがちですが、日ハムには若くて活きのいい選手がたくさんいます。

もちろん大谷翔平のスター性は本物で、それに引っ張られるように日ハム自体が注目を受けていることは間違いありません。

大谷がいる以上は日ハムの勢いがなくなることはないでしょう。

今年もソフトバンクとの熱い首位争いを期待しています。

 

普通にやれば優勝はソフトバンク

現在の日本球界で、最も選手層の厚い球団はソフトバンクホークスです。

ソフトバンクの2軍をそのままセ・リーグに持っていったら優勝しちゃいそうです。

それくらい強いチームですので普通にやれば優勝するのはソフトバンクなのだと思いますが、なにしろ日ハムは若くて勢いがあるチームです。

また、直接対決でも日ハムに軍配が上がっています。

日ハムにさえ勝ち越すことができればソフトバンクの優勝は硬いものだと思いますが、苦手を克服するのは容易ではありません。

 

ロッテのAクラス力を舐めてはいけない

ロッテというチームはなぜかいつもAクラスにいます。

しかも大体3位です。

今年は主砲デスパイネが移籍してしまいましたが、きっと3位にはロッテがいるはずです。

これは間違いないのです。

 

西武にはそろそろ頑張って欲しい

西武のユニホームが水色のライオンズブルーから、現在のレジェンドブルーに変わってから優勝したのを見ていません。

大阪桐蔭軍団と言えるほどの打撃陣は皆好選手揃いで、ついつい今後の活躍を期待してしまうような選手たちばかりですし、投手陣も菊池雄星や岸孝之(移籍しちゃいましたが)といったエースたちを擁しながらも優勝できていません。

毎年毎年言われることですが、やはり西武が弱いと面白くありません。

セ・リーグまでとは言いませんが、パ・リーグもある程度の混戦がなければペナントが単調すぎてつまらなくなってしまいます。

ぜひ西武が台風の目となってパ・リーグを荒らして欲しいものです。

 

最下位のレッテルを払拭できるか

オリックスと楽天はどちらが最下位になってもおかしくないという不名誉なレッテルを貼られちゃっています。

特にオリックスは2015,2016と圧倒的な弱さを見せつけてきました。

2014年に掴んだ優勝への手応えはどこへいったのでしょうか。

楽天も球団初の優勝を経験した2013年以来、また元の弱小球団に戻ってしまっています。

この2つの弱小球団が優勝すると、それだけで天地がひっくり返るほどの衝撃が起こることでしょう。

ここまで言われちゃっていい気持ちになるわけがありません。

ぜひとも応援してくれるファンのためにAクラス、はたまた優勝を目指してほしいと思います。

伸びしろしかない両球団だけに1つでも高みを目指して行ってもらいたいです。

 

最後に

順位予想なんて言っていい加減なことを書いてきましたが、ぶっちゃけ順位予想なんて「こういう順位になってほしいんだよ!」っていう願望が強いんじゃないかと思います。

評論家で言うと自分の考え(仮説)が正しいと証明され、有力な解説者であるという評価を受けられるわけですからね。

しかし、実際ちゃんとした順位予想をしようと思うと最低でも半分位の試合数を見て得失点などから順位を割り出すほかないような気がします。

シーズン通してキャンプやオープン戦と同じ戦力同じ調子でペナントを回せるわけではありませんからね。

 

今回の私の順位予想も順位予想の一つの楽しみ方の提案として見ていただけたら幸いです(笑)

 

コメント