ドラフトバトルを1ヶ月半ほど遊んでみてわかった攻略の鍵と今後期待していること【ファンタジーベースボール】

野球

 

どうも野球好きのためのフォーラムサイトgeek894.com管理人の894です。

今回は、以前紹介したNPB版ファンタジースポーツ「ドラフトバトル」さんをサービス開始日から現在まで約1ヶ月半ほど遊んでみて少しづつわかってきた攻略の鍵と今後に望むことを書いてみようと思います。

当然ですが完璧な攻略ガイドではなく、私のプレイした感想がほとんどです(笑)

スポンサーリンク

ドラフトバトルについて

「ドラフトバトル」とは、NPBの公式戦に連動したベストナイン予想ゲームです。

毎試合ごとに各ポジションの活躍しそうな選手を予想してその合計点を競います。

https://www.draftbattle.jp/

まさに「日本版ファンタジーベースボール」といったゲーム性で、毎試合自分の予想した選手がどれくらい活躍したのかを確認するのが楽しみになり野球を見る面白さが倍増するのでとてもオススメです(笑)

以前の記事でも紹介していますのであわせてご覧ください。

https://geek894.com/2017/baseball/1559

 

ドラフトバトルの攻略の鍵は「毎日オーダーを変更すること!」

ドラフトバトルはゲームの性質上毎日コンスタントに上位に入るのは難しいです。

結局は選手のその日の成績に左右されるので運の要素も結構必要だと思っています(笑)

ドラフトバトルで勝つための攻略法があるとすれば、それは「毎日試合ごとに選手のオーダーを変更すること」くらいではないでしょうか。

 

オーダーを変えずに1ヶ月回してみるとどうなるのか

以下は私が実際にまったく同じオーダーで約1ヶ月間回してみた際のデータです。

予想の参加人数が試合ごとに異なるため割合を計算していますが、この数値が低ければ低いほど上位であることを示しています。

日付順位(A)参加人数(B)割合(A/B)
4月30日5500.100
5月2日41460.891
5月3日39440.886
5月4日32460.696
5月5日27490.551
5月6日18470.383
5月7日33500.660
5月9日34500.680
5月10日15590.254
5月11日33600.550
5月12日54600.900
5月13日14540.259
5月14日47600.783
5月16日13300.433
5月16日31600.517
5月17日63820.768
5月17日43600.717
5月18日62890.697
5月18日35600.583
5月19日751000.750
5月20日1091300.838
5月21日1381500.920
5月23日1652000.825
5月24日951780.534
5月25日1761780.989
5月26日1401870.749
5月28日1321460.904
平均61.81586.1110.660

試合によっては上位にランクインすることができましたが、平均順位をみてみると半分以下の値です。

ちなみにこの時のオーダーはこのように組んでいました。

投:松井 裕樹
捕:阿部 慎之助
一:エルドレッド
二:菊池 涼介
三:ロペス
遊:田中 広輔
外:ペゲーロ
外:丸 佳浩
外:鈴木 誠也

オーダーを組んだときは調子のいい選手でもシーズンが進んでくると不調に陥る期間が出てくることを考慮すると仕方がありませんね。

 

それに対して、少しづつオーダーをイジり始めてからはこのようになりました。

日付順位参加人数割合
5月30日1052280.461
5月31日671930.347
6月1日721990.362
6月2日741940.381
6月3日1021660.614
6月4日1671690.988
6月6日1781790.994
6月7日291820.159
6月8日1201930.622
6月9日112340.047
平均92.5193.70.498

平均順位こそ下がってしまいましたが、順位の割合を見てみると微妙に上がっていますね。

(サンプルが少ないのでちょっとあれですが…)

特に最近3試合のオーダーは自分でもうまくいっていると思っていて、毎試合150点ほどを狙う方法もぼんやりとわかってきたような気がしています。

せっかくなのでいくつか自分なりのポイントを書いてみます。

(これを参考にしてもうまくいかなかった場合の責任は取れませんのであしからず(笑))

 

先発ピッチャーだけは試合ごとにちゃんと選ぶ

毎試合高得点を狙うためには必須なことがおそらくこれ。

投手の獲得できるポイントは野手に比べて非常に大きいものになっています。

勝利12pt
奪三振3pt
投球回数3pt
自責点-3pt

個人的に考える「投手を選択するときのポイント」は以下の3点です。

  • 勝利投手になりそうなピッチャー
  • 長いイニングを投げられる投手
  • 奪三振力の高い投手

この3点を満たしていれば自然と毎試合30ポイント以上が獲得できるはずです。

現在これを一番満たしているのは楽天の則本昂大投手でしょうか。先日も9回2失点12奪三振の好投で、ドラフトバトルのポイントに換算すると(12+36+27-6=)69点と一人でかなりのポイントを稼いでくれています(笑)長いイニングを投げられるだけでなく高い奪三振力も持ち合わせているため、最悪勝利投手になれなくてもそれだけで40ポイントは稼げる計算になります。

このように先発投手から得られるポイントは大きいので、せめて先発投手だけでも毎試合選択するようにしたいところです。

ドラフトバトルさんの公式Twitterが毎日次の試合の予告先発投手がまとめてくださっているので参考にしやすいですね。

https://twitter.com/draftbattle__jp/status/873475683896377344

 

打点の多い選手を選ぶ

ドラフトバトルで野手が得られるポイントは以下のようになっています。

一塁打3pt
二塁打6pt
三塁打9pt
ホームラン12pt
打点3.5pt
得点3.2pt
四球3pt
盗塁6pt
死球3pt

一番得点が高いのは当然ホームランですが、ホームラン数の多い選手が必ずしもポイントを稼げる選手ではありません。

私が思うに、一番効率がいいのは打点を一番稼いでいる選手を選ぶ方法です。

その理由は、打点を得られる選手は同時に安打によるポイントも稼ぐことが出来るからです。

例えば単打でタイムリーを上げるた場合、その時のポイントは6.2ポイントです。さらにランナー2,3塁の場面で2塁打を打った場合の獲得ポイントは12.4ポイント、満塁ホームランなんて打とうものなら24.8ポイントにもなります。

打点を稼げている選手はホームラン数も安打数も同じように稼げる傾向にあるのでやはり得な選手選択と言えます。

ここ10試合で一番得点を稼いでいる選手はソフトバンクの柳田悠岐選手です。

恐ろしいことに7HR20打点です(笑)(合計148ポイント)

とりあえずオーダーに組み込んでおいても損はないでしょう。

 

先日解説したOPSの高い選手を選んでいれば自然とそういう選手を集めやすくなるかもしれません。

よかったら参考にしてみてください。

セイバー指標の代表格「OPS」について解説してみる。出塁率・長打率もついでに解説【セイバーメトリクス】
どうも野球好きのためのフォーラムサイトgeek894.com管理人の894です。 今回は、セイバーメトリクス解説の第2回目として、セイバー指標の代表格の1つとして知られる「OPS」という指標について解説していこうと思います。 従...続きを読む

 

確実に試合に出そうな選手を選択しておく

どんなにすばらしい選手を選択していても、その日の試合に出場していなければポイントを獲得することはできません。

一番確実な方法はスタメン発表を確認してから選手を変更する方法ですね。

(試合開始1分前までは選手変更が可能)

ただ実際のところは毎日スタメン発表を確認してオーダーを変更することはなかなか難しいですけどね(笑)

できるだけ全ての選手がポイントを獲得できるようなオーダーを組みたいところです。

 

週間獲得ポイントランキングをチェックしておく

ドラフトバトルさんが毎週発行してくださっているメルマガ「週間ドラフトバトル」は毎回チェックしておくことをおすすめします。

「週間ドラフトバトル」では過去一週間の獲得ポイントランキングや、優勝者の選手オーダーを確認することができて非常に参考になります。

選手選択に悩んだら、一度過去の傾向を確認してみるのもいいかもしれません。

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

将来的に取り入れてみてほしいこと

最後に少しだけ私からのリクエストを書いてみます(笑)

以前に一度Skypeでドラフトバトルの運営の方とお話させていただいた時にも、私が実際に使ってみた感想を伝えさせていただいたのですが、最近ちょっとだけ「こういう機能があったらもっと楽しそうだな」と思うことがあります。

それは「1日単位のランキングバトルだけでなく、週間、月間単位の総合ポイントを競う遊び方があるとよりファンタジーベースボールらしくなりそう!」ということです。

やはり運に左右されやすい1日単位の予想だけだと予想が難しいというのがあります。

もちろんこれが面白いのですが(笑)

これに加えて、もう少し長い単位で獲得した総合ポイントを競うようなことができると、ドラフトバトルの楽しみ方がさらに増えるような気がします。

今後検討していただけたら嬉しいです(笑)

 

最後に

最後の方でまた生意気なことを書いてしまったのですが、私はかなりドラフトバトルにはまっています(笑)

もっとも私はまだまだ順位が低いですが(笑)

おそらくこの記事を読んでくださるほとんどの方が既にドラフトバトルを遊んでらっしゃると思うのですが、もしまだ一度も触れたことがないという人は是非一度遊んでみることをおすすめします!

ちなみに現在ドラフトバトルさんの公式Twitterでものすごいキャンペーンをやっているのでこの機会に是非(笑)

https://twitter.com/draftbattle__jp/status/869138526993997825

 

コメント