諸事情によりフォーラムを停止しています。

SONYの高コスパなピンマイク「ECM-CS3」をSkype用に買ってみた話

ガジェット系・レビュー

どうも自分のブログでの名前が数字でいいのかと悩み出して早5ヶ月なHachiQ4です。

今回は、先日Skypeのために購入したSONYのピンマイク「ECM-CS3」をレビューしていこうと思います。

といっても音声サンプルとかないのでちょっとあれですが(笑)

スポンサーリンク

SONY ECM-CS3

今回紹介してみるのはSONYが出している激安ピンマイク「ECM-CS3」です。

 

ちなみにマイクのタイプを表す「指向性」でいうと、このECM-CS3は「全指向性」です。

周囲で聞こえる音を大体拾ってくれるのでボイスレコーダーなどの後付マイクとして使われることが多いようですが、私は普通にSkype用に使っています。

実況動画のように自分の声を録音して動画に使いたい場合は少し工夫が必要そうですが、音質自体は悪くありません。

 

購入した経緯

今回わざわざピンマイクなんてものを購入した理由は、単純にSkype用のマイクが欲しくなったからです(笑)

というのも、YouTubeに動画を上げたりするようになってから外国人さんやいろんな方からSkypeに誘われることが多くなってしまいまして…

それでいつも「マイクがないので…」と断っていたのですが、いつもいつも断ってしまうのもなんだか申し訳ないなーと思っていました。

実際、スマホでもSkypeは可能なのでそれでいいような気もするのですが、PCで使えたほうがファイルの送受信ができるしデスクトップを移しながら喋れるしと、メリットが大きく感じていました。

そんなわけで、そこまで音質がいいものは要らないから安いもので探していたところ今回のECM-CS3を発見して購入したわけです(笑)

丁度マイクを注文したタイミングでいつもお世話になっている「ドラフトバトル」さんからSkypeのお誘いを頂いたのはびっくりしましたが(笑)

 

私がECM-CS3を購入したポイント

ネットでこういうブログ記事を読んでいると購入したポイントなんかを書いて有ることが多いので私もまねしてみることにします(笑)

  1. 安い!何と言っても安い!
  2. 安心のSONY製!
  3. 音質もそこそこいい!
  4. クリップが付いていて服のどこにでも取り付けられる!

まずは何と言っても値段の安さですよね。

私は特に実況動画を上げたりする人間じゃないのでそれほど高いマイクを必要としていません。

それでもやはりSONY製というのは信頼性が高いですよね。

安い上に音質もそこそこいい、大手ブランドならではの商品じゃないかなと思います。

SONYといえば、Amazonで一番売れているマイクもSONY製です。

 

このマイクも迷ったんですが、置き場所の問題で今回はスルーしました(笑)

もし実況動画を撮りたくなったら買うかもしれませんが、まあないでしょう(笑)

ピンマイク本体にクリップがついているので簡単に服に装着することができるのも便利です。

Skype用のマイクとしてはまず間違いないかなと思います。

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

ピンマイクの外観

せっかくこういう記事を書くので、Amazonの商品説明だけではわかりにくい部分を解説していこうと思います。

まずは外観です。

外箱はよく家電量販店なんかで見かけるようなパッケージに入っています。

特にこだわりが感じられるような部分はないですね(笑)

 

次に本体の写真です。

このマイクは有線タイプなのでイヤホンジャックのようなコードがついています。

どうせPCの前に座って喋るだけなので有線で十分です。

続いてマイクの上部を撮ってみました。

本体にはどちらが右か左かわかるようにL/Rが記されている他、服などに取り付ける時に使用するクリップが付いています。

このクリップは360度くるくる回転してくれるので、クリップが挟める場所なら自由に向きを調整できて便利ですね。

本体の左右はマイクの穴が空いています。

私は大体このようにシャツの胸元に挟んで使用しています。

このくらい離せばそこまで息が気になったりはしません。

気になる方は事前に「ボイスレコーダーアプリ」などで録音した声を確認してみるといいでしょう。

 

使い勝手

正直、こういうふうにマイクを買ったりした経験が他にないのでよくわからないというのが素直なところです(笑)

Skype用のマイクとしては問題なく使えますし、室内での録音であれば動画の音声として使用することも十分できそうなレベルです。

少なくともスマホの録音機能よりははるかにすばらしい音質であることは間違いありません(笑)

(同じSONY製のXperiaを使っていますが(笑))

※もちろん、通常のスマホにはマイク端子がついていないのでそのままでは利用できません。

あとはなんといってもクリップが便利ですね。

インタビュー動画を取るときなどに、ボイスレコーダーと合わせて使用すればかなりいい音質で録音できそうです。

(ピンマイクを付けるだけでもインタビューの雰囲気が出そうですよね(笑))

本当はボイスサンプルを見せられればいいんでしょうが、恥ずかしいのでやめておきます(笑)

気になる方はSkypeで(笑)

 

感想

そこまで期待して購入した商品というわけではありませんが、思った通りの性能を発揮してくれているので現状では満足しています。

私のようにSkypeように手軽なマイクがほしいといった方や、Windows10のコルタナで遊んでみたいよ!!という方にはこのくらいのピンマイクがちょうどいいのかもしれません(笑)

(コルタナはぶっちゃけ暇つぶしとしても使えないレベルだけど)

本体が小さいので場所をとることもありませんし、音もちゃんと拾ってくれて、恥ずかしい音質にもならないマイクが2000円で手に入るのはお得感が強いですね(笑)

今回もいい買い物ができたと思います(笑)

コメント