フォーラムページは絶賛リニューアル中です。(質問は常に受け付けております。)

[2017年1月7日]ムネリンこと川崎宗則選手のトークショーに行ってきました![イベント詳細レポート]

野球

どうも野球好きのためのフォーラムサイトgeek894.com管理人の894です。

今回は、先日1月7日に博多駅のマイング広場で行われたムネリンこと川崎宗則選手のトークショーに行ってきたので、その時のことを覚えている範囲でレポートしてみようと思います!

思いの外長いので覚悟してください(笑)

 

※2017 1/25追記アリ

スポンサーリンク

川崎選手トークショーの詳細

 

  • 日時:2017年1月7日15時~
  • 場所:博多駅構内マイング広場

 

 

実際のトークショーの時間はちょうど30分くらいでした。

トークショーの開始自体は15時からでしたが、朝の10時から先着50名限定の写真撮影抽選券を兼ねた着席観覧券が配られていたようです。

しかし、その着席観覧券はわずか5分で全て配り終えてしまったみたいです。

中にはこの整理券をもらうために7時半から並んでいた人もいたのだとか…すごい人気ですね。

(私は開始30分前に会場に着いたので当然受け取れませんでした(笑))

開始30分前に会場に着くと既に人だかりがありました。

このあと私の後ろにも続々と人が集まってきて、あまり広くない会場というのもあってギュウギュウでした(笑)

 

司会者の方

この日、川崎選手のトークショーの司会を務められた方は、RKBラジオ「ホークス花の応援団」のパーソナリティなどで活躍されている鬼橋美智子さんでした!

鬼橋さんについては以下のリンクからどうぞ

http://pines.org/modules/talent/index.php?content_id=28

「ホークスを愛しすぎて未だ独身…。」だそうです(笑)

 

川崎宗則選手のトークショーに行った経緯

私がこの日川崎選手のトークショーに行くことになった理由は、たまたま博多に用事があったからです(笑)

この前日に、たまたまTwitterを見ていたら「ムネリンのトークショーがある!」ということを知り、時間が合えば行こうと思い立ち寄った次第です。

そんなわけで、デジカメも持っておらずスマホでズーム撮影していたため画質が荒くなってしまいました…。

少し残念…。

 

川崎宗則選手のトーク内容

先述のとおり、トークショーの時間はわずか30分程度とみじかいものでしたが、終始ムネリン節が炸裂しとても楽しい時間を過ごすことができました。

覚えている限りでトーク内容を書いていこうと思います。

 

※できるかぎり正確にレポートしていきますが、トーク内容については多少異なる点があるかもしれませんがご了承ください。(特に「」内の会話の様子など)

 

オープニングトーク

まずはじめに鬼橋さんからトークショーについての説明などがあったあと、鬼橋さんの合図で一斉に「ムネリーン!」とヒーローショーばりの声援を受けてムネリンの登場でした(笑)

トークショーのはじめの方では、川崎選手の年末年始の過ごし方についての話やトークショー当日の足取りなどについての話で盛り上がっていました。

川崎選手は年末年始に、佐賀の温泉(地名は明かされませんでしたが嬉野温泉でしょうか?)に行かれてゆっくりされていたそうです

もちろんトレーニングもしっかりされていたようで、川崎選手本人が「ムネリン休まない!」ともおっしゃってました(笑)

また、鬼橋さんが「いくつになられたんですか?」と尋ねられ、川崎選手が「もう35ですから(笑)」と返すと、「立派になられちゃって!私なんかもう48歳になっちゃいました。」と時間の流れを感じさせていました。

すかさず「Oh~looking too young!」となぜか英語で返す川崎選手(笑)

鬼橋さんからすれば「ダイエーの頃から川崎選手の事を知っているけどあの子がこんなに立派になっちゃって」という感じの親心に近いのかもしれません(笑)

トークショー前日の川崎選手

このトークショーの前日、川崎選手は地元の鹿児島におられたようです。

トーク中、観客の1人から「鹿児島からこのトークショーのために前のりしました」という声があると、川崎選手が「ええ!?俺昨日の夜鹿児島で飲んどったのに!すれ違いじゃん!」とここでもムネリン節を炸裂させていました(笑)

 

鹿児島で18年、博多でも18年

川崎選手の地元は「チェスト!」でお馴染み鹿児島県。

高校卒業後は、ホークス(当時はダイエーでしたね)に入団されて福岡に来られました。

トークの中で、「アメリカから日本に帰ってくると改めて日本の良さを感じたりしません?」と尋ねられると、「いや~日本は最高ですね!」と答えられていました。

さらに、「日本は最高の中でも福岡はthe best of the best of the best!福岡が一番いいですね」とこれまたなぜか英語で福岡愛を語っておられました(笑)

 

そのあとも福岡愛を語られており、「福岡は人柄もいいし、移動が楽。近くになんでもある。こんな県は世界にもほかにないです。本当に福岡が世界一。」といったことをおっしゃられていました。

川崎選手は、本当に福岡のことを愛してらっしゃるようです。

 

福岡のお土産の話

会場が博多駅構内のマイングというショッピングモール内だったこともあり、トークは福岡のお土産の話題になりました。

マイング -博多・九州のおみやげ処、全92店舗-
マイングは博多駅構内にあるショッピングモ...続きを読む

福岡のお土産はたくさんありますが、ここでは「博多通りもん」のCMの話題に(笑)

ご存知ない方は以下の動画をご覧下さい。

博多通りもん

この動画とは別バージョンのCMでの漫画家の長谷川法世さんのセリフ「せからしか!」が好きだというお話をされたり、やはりムネリンは福岡が大好きなようです(笑)

また、川崎選手自身も福岡土産として「博多通りもん」をよく買っていかれるそうで、このトークショーの後のイチロー選手との合同自主トレにも持っていくとおっしゃっていました。

川崎選手自身はあまり食べないそうですが(笑)

(福岡の人からすればお土産ですからね)

こちらの記事にも同じことが書かれています。

ムネリン、イチローへの土産は銘菓「博多通りもん」 - MLB : 日刊スポーツ
カブスと再びマイナー契約を結ぶ川崎宗則内野手(35)が7日、博多駅内の商店街「マイング」内でトークショーを行った。まだ正式に契約は結んでいないため「まだチーム… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

鹿児島土産のPR

川崎選手の地元が鹿児島県ということで、マイング内で鹿児島の名産品「黒酢」を販売されている桷志田(かくいだ)さんの商品のPRをされていました。

(正直どのお店だったかはあまり覚えていないのですがおそらく桷志田(かくいだ)さんだったと思います…違ったらすみません)

この時、紹介されていた商品をこの写真を頼りに調べてみると、「桷志田 泉 黒酢 杜氏造り 三年熟成」という商品のようなのでおそらく桷志田(かくいだ)さんで間違いないかと…

「みんなでかんぱ~い!」とおっしゃられていましたが、我々観客は写真撮影に必死(笑)

黒酢を飲まれた川崎選手は、「なんか酢~って感じがする!」と独特の感想を述べてらっしゃいました(笑)

炭酸で割って飲まれたようでとてもおいしそうでした。

PRの最後の方では、川崎選手へのお土産として黒酢ドーナツのプレゼントもありました。

 

スポンサーリンク

写真撮影抽選会&撮影会

トークショーの最後の方になると、整理券を手に入れていた人限定の写真撮影抽選会が行われました。

整理券が配られた50名のうち5名の方がくじ引きで選ばれました。

 

川崎選手は、くじを引きながら「こういうのに当たっちゃう人ってすごいよね」といったことをおっしゃってましたが、くじ運の悪いは私はすごく共感してしまいましたね(笑)

また、くじを引きながら50番までしか入っていないはずなのに「フィティワーン!イチローさん!」とさすがのイチロー選手愛で会場を沸かせていました。

 

実際の撮影会は、当選した方と川崎選手が握手をし、「博多、好きー!」の掛け声で拳を上げて撮影されていました。

正直、めちゃくちゃ羨ましかったです。

ちなみに、この日川崎選手と整理券を配られた50名の方が着けていたタスキは「ハカタスキ」というそうです。

こちらの企画の一環のようですね。

「はかたが、好き」マイング年間プロモーションスタート! | 株式会社博多ステーションビル
新CMと“ハカタスキ”キャンペーン 昨年12月にグランドオープンした新生『マイング』は、 平成28年度「博多が、好き。」を年間スローガンとして、 テレビCMやキャンペーンを展開します。 CMやイベントなどのキャンペーンで出演者が身につけてい

 

また、本来は写真撮影の抽選のみだったようですが、鹿児島土産のPRの際にプレゼントされていた黒酢ドーナツを、川崎選手自ら「観客におすそ分けしよう」とおっしゃり、特別にお二方にドーナツをおすそ分けされていました!

川崎選手のこういう粋なところがたくさんの野球ファンに愛される理由ですね。

 

最後にムネリンからのメッセージが

当選した方とのツーショット撮影のあとは、会場に集まった全員との集合写真を撮影しました。

そして、その酒豪写真撮影が終わるといよいよイベントも締めということで、川崎選手からファンへ向けた熱いメッセージが贈られました。

 

 

すみません…正直内容あまり覚えていません…。

また一年間ともに頑張りましょう!というあたりで噛んでらしたのは覚えています。はい。すみません…。

 

終始鹿児島訛りだったり英語が出ちゃってた川崎選手

川崎選手といえば「チェスト!」が有名ですが、それ以外にも鹿児島弁を話されていました。

といってもあまり覚えていないのですが…。

「てげてげ(?)」という鹿児島弁は英語で言うところの「Don’t thinking too much!」だとかいう内容だったと思うのですが、うろ覚えです。すみません…。

とんにかくところどころ鹿児島訛りになっていて、事あるごとに英語を使っている様子なども川崎選手らしくて面白かったです(笑)

 

追記:2017 1/25

すっかり書き忘れていたのですが、この日イベントに来場した方全員に博多織のキーホルダー(?)が配られていました!

私もちゃっかり貰えたのでありがたく家の鍵につけています(笑)

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

最後に感想とまとめと

トークショー自体は30分程度と短い時間でしたが、私自身はとても楽しむことができました。

川崎選手を生で見たのはこれが初めてだったのですが、「ムネリンって意外とでかいんだな…」という中学生のような感想を抱いてしまいました(笑)

川崎選手の生の声が聞けたことが、いち野球ファンとして嬉しいことでしたし、トーク自体も非常に興味深いお話がたくさん聞けて本当に良かったと思います。

 

現在、川崎選手の来季の契約が注目されていますが、そのことについては終始「次の契約は決まってないから」とおっしゃっていたことも付け加えておきます。

川崎宗則、カブス残留語らず「まだ決まっていない」 - MLB : 日刊スポーツ
米大リーグ・カブスと再びマイナー契約を結ぶ川崎宗則内野手(35)が7日、博多駅内の商店街「マイング」内でトークショーを行った。まだ正式に契約は結んでいないため… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

 

最後になりましたが、以下の動画に当日のトークショーの様子をまとめております。

2017年1月7日川崎宗則選手トークショーChicago Cubs Munenori Kawasaki at Fukuoka

といっても写真と同様スマホのカメラでズーム撮影をしていたため画質も手ブレもひどいです(泣)

当然、トークショーの全てを撮影したわけではないので一部分だけなのですが、雰囲気だけでも味わっていただけたらと思います。

それではこのへんで。

コメント