7/24,25は不在のためブログの対応ができません。(質問やコメントは常に受け付けています。)

WordPressテーマ「Cocoon」はかゆいところに手が届きまくり!Simplicityから乗り換えてみた感想とちょっとしたリクエスト

WordPress

 

どうも延長の末の引き分けの不完全燃焼感が嫌いなHachiQ4です。

今回は、1年以上愛用してきたWordPressテーマ「Simplicity」から「Cocoon」に乗り換えてみたので使ってみた印象や気に入った機能を簡単にまとめてみようと思います。

まだベータ版ということですが、このクオリティでも相変わらず無料というのは驚きです。

スポンサーリンク

「Cocoon(コクーン)」とは

Cocoonとは、Simplicityの作者として有名なわいひらさんがSimplicityの後継テーマとして開発されている無料のWordPressテーマです。

Simplicity同様に高機能かつSEO的にも強いテーマですが、Simplicityよりもさらにレベルが上がっているように感じます。

しかも無料。本当にありがたいテーマです。

Cocoonについてのより詳しい情報は作者であるわいひらさんのブログをご覧ください。

無料WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を公開しました
SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマCocoonの紹介記事。

 

Simplicityから乗り換えてみた感想

SimplicityからCocoonに乗り換えてみてまず感じたのが全体的な扱いやすさが格段に向上していてかゆいところに手が届くという点でした。

単純に見た目のデザインが大きく変わっていることは言うまでもありませんが、Simplicityの時よりも機能が増えたにも関わらず非常に軽量で、尚且つ各設定もめちゃくちゃやりやすいといういいことずくめなテーマです(笑)

WordPressでテーマを変更するときに気になるのは、実際の作業でどれくらいの時間がかかるのかという点だと思うのですが、私の場合SimplicityからCocoonに乗り換えるのにかかった作業時間はトータルでも2時間程度でした。

私のこのブログの場合、bbpressを使っていたり固定ページでウィジェットを使いまくったり(PageBuilder)していたりするのでその辺の調整がやや大変ではありましたが、使っているウィジェットやプラグインが少ない方であれば本当に10分もかからないのではないかと思います。

Simplicityはとてもすばらしいテーマだったのでほかのテーマに変更するのは億劫だったのですが、思い切ってCocoonに切り替えてみて正解だったと思っています。

とはいえ、まだベータ版ということで頻繁にアップデートされているところを見ると今後がますます楽しみです。

 

Cocoonの気に入っている機能

Cocoonにはたくさんの機能がありまして、当然持て余しちゃってる部分もあったりするのですが、ここでは私が実際に使ってみて気に入っている機能を簡単に紹介してみます。

 

テーマ独自の設定メニューが超使いやすい!

WordPressテーマの多くはテーマ»カスタマイズのテーマカスタマイザーからテーマをカスタマイズしたり、直接CSSをいじったりする必要があるものが多いです。

Simplicityもテーマカスタマイザーの項目自体はとても多く使いやすいテーマではありましたが、一部CSSを編集しないと変更できない部分もあったりしました。

それに対して、Cocoonでは独自のカスタマイズメニューが用意されています

これは設定箇所ごとにタブ分けされておりどの項目を触ればどこが変化したのかがわかりやすいプレビュー付きというのもありがたいです。

これまではCSSで変更していた見出しの色なども、キーカラーを設定すれば自動的に変更してくれるので設定が一瞬で終わります(笑)

 

Adsense広告が簡単に貼れる!

GoogleAdsenseのコード貼りはめんどくさい作業の1つに入ると思っています。

まずどの場所に貼ればいいのか悩みますし、またそれを1箇所1箇所コピペして貼っていくのもめんどくさい…。

Simplicityのときも、広告用のウィジェットが用意されており、ウィジェットの設定画面から簡単に設定できましたが、それでも位置決めは自分でする必要がありました。

これがCocoonでは、Cocoon設定の広告タブにAdsenseのコードを貼り付けるだけで済みます。

貼り付ける場所もチェックボックスにチェックを入れるだけで設定できるという点もありがたいです。

 

アピールエリアが超嬉しい!

私は時々GTA5のイベントをやったりしてブログで告知をしたいときがあるのですが、どうせならもっとたくさんの人に知らせたいと思うことがあります。

そこで、これまではSimplicityのトップメニューの下にウィジェットエリアを追加して、テキストで通知していました。

ところが、Cocoonではデフォルトで「アピールエリア」という機能が備わっており「Cocoon設定」から簡単に設定することができます

似たような機能に「通知エリア」というものもあります。

function.phpを編集してウィジェットエリアを追加して、ウィジェットで内容を編集して…なんて作業も必要ありません。

自分で無理やり作ったりしなくても、最初から目立つ場所に目立つツールボックスを用意してくれてるなんてありがたすぎておかしくなりそうです。

 

CTAがウィジェットで作れちゃう!

CTA(コールトゥアクション)とは、ユーザーにとってもらいたい行動を促すエリアのことですが、こういう機能がデフォルトで備わっているWordPressテーマは多くありません。

(無料のテーマとなるとなおさら少ないです。)

ところがどっこい、Cocoonには最初からCTAを簡単に設置できるウィジェットが用意されています。

しかも設定も超簡単です。

Cocoonのような扱いやすいテーマにこんな機能までついたらますます信者になってしまいそうです。

 

モバイル表示でナビゲーションバーが表示できる!

SimplicityもCocoonも完全レスポンシブデザインなのでPCでもモバイルでもブログを閲覧しやすくなっています。

ところが、私のブログのようにbbpressを入れていたり、カテゴリが増えてきたりすると、デフォルトのメニューだけだと少々扱いにくさがありました。

これを改善するために、以前WordPressブログをアプリ化してタブ付きのナビゲーションを追加したこともあります(笑)

「Monaca」を使って10分くらいで超簡単にWordPressサイトをアプリ化する方法。プログラムなんて分からない私が解説します(笑)
どうもほそぼそと生きている男HachiQ4です。 今回は、HTMLでスマホアプリが作れちゃうサービス「Monaca」を使って、実際にWordPressサイトをアプリ化する方法を解説してみようと思います。 はじめに言ってお...続きを読む

それなのに!Cocoonには最初からモバイル表示でナビゲーションバーを表示する機能が付いちゃってます!(笑)

もはやかゆいところに手が届くテーマナンバーワンを名乗ってもらいたいくらいです。

 

定型文や広告を管理できてすぐに貼り付けることができる!

私は今のところまだ使っていないのですが、定型文や広告のタグをあらかじめ設定しておいて、好きな場所にショートコードだけで貼り付けることができる機能なんてのも用意されています

また、ランキング形式のリンクを簡単に作成することもできるので、アフィリエイトをやっている人なんかには特にありがたい機能ではないでしょうか。

 

文章の装飾スタイルがさらに豊富になった!

私はついつい文章が長ったらしくなってしまうので、文章の強調の仕方にはそこそこ気を使っていたりします。

Simplicityでも元々用意されている装飾スタイルが豊富で使いやすかったのでとても気に入っていました。

もちろんCocoonではSimplicityよりもさらに装飾スタイルが増えているので文章がこれまでよりも華やかになること間違いなしです。
使い過ぎには注意します(笑)

 

かゆいところに手が届く気配りの細かさがすごい!

正直言って、ブログ1記事では書ききれないほど気に入っている部分があるのですが、それら全てに共通しているのが「かゆいところに手が届く」という点だと思います。

私がSimplicityを使っていたときに感じていた「こういう機能があったらええのにな〜」というものがほとんど備わっていて、不満を言う隙がありません(笑)

これまではテーマに悩んだらSimplicityでしたが、今後はCocoonを強く推していきたいと思います(笑)

 

今後追加してもらえたら嬉しい機能

こんなにすばらしいテーマを無料で使わせていただいているにも関わらず、今後追加してほしい機能なんてのもおこがましい気がしますが、個人的にこういうのがあったらもっと嬉しいな~というのをいくつか挙げてみます。

 

WordPressPopularPostsのデータの引き継ぎ

Cocoonには最初からPV数を集計する機能が用意されていますが、Simplicityの頃から使っていたWordPressPopularPosts(WPP)のデータを引き継ぐことができません。

この機能が備わってくれればWPPをアンインストールできるのになあなんて思ったりします(笑)

 

インデックスカードの大きな画像

Simplicityの時に私が愛用していたインデックスカード(記事一覧)のスタイルは大きな画像の1列表示だったのですが、Cocoonではそれが用意されていません。

デフォルトの表示もシンプルで気に入っているのですが、アイキャッチ画像を毎記事ちゃんと作っている身としてはもう少し目立つようにしたいなあと感じています。

また、私はサイドバーがついつい長くなってしまうので、記事の一覧とサイドバーの高さの調整がしやすいというのも大きなメリットだったりします(笑)

サイドバーだけ長くなっちゃうとなんだかブサイクですよね(笑)

 

固定ページでの目次の非表示

できるだけ余計なプラグインは抜いてしまいたいと思っている私からすると、テーマ自体に目次表示機能が備わったのはとても嬉しいです。

ですが、今のところ固定記事でも投稿でも表示されてしまいます…。

私はあまり固定ページに目次を表示したくないので、固定ページで非表示というオプションがほしいなあと思っていたりします(笑)

(固定ページくらいなら自分で個別に非表示にしろよって話だけど…)

 

フッターの設定の充実

Cocoonではヘッダーやフッターの見た目を個別に設定できるのですが、フッターに関しては今のところまだ調整中なのかなという印象を持ちました。

というのも、ヘッダーのように背景色や文字の色を変更できませんし、文字の大きさもサイト全体から見るとやや大きすぎるように思いました。

ただ、フッターにごちゃごちゃとウィジェットを配置するよりはシンプルなままの方が見た目的にはいいのかもしれませんね(笑)

 

最後に

後半でおこがましいことこの上ないことを書いてしまいましたが、私は全体的に大満足であります。

まず、これほどまでに作り込まれているテーマが無料というのがすごいことです。

時々有料テーマを眺めたりしていて「この機能いいなあ」なんて機能が、無料テーマのCocoon用意されていることに驚きました。

制作者のわいひらさんには足を向けて眠ることはできません(笑)

WordPressのテーマで何を使うか悩んでいる人には本当におすすめのテーマです。

Simplicityユーザーの方も乗り換えてガッカリすることはありませんよ!

コメント