【最新情報】新型・iPhone14の噂をまとめて紹介!

【最新情報】新型・iPhone14の噂をまとめて紹介!

スマホの中でも、トップクラスの人気を誇るのが、Apple社から出ている「iPhone」です。今年も毎年恒例のiPhone新作発表・発売の時期が近づいてきました!iPhone 14について、多くの新情報やリーク情報がネット上で飛び交っていますが、今回はそういった情報をまとめて紹介していきます。

iPhone 14について

今年の発表予定となっているのが、シリーズ最新型でもある「iPhone14」です。現在最新のiPhone 13は、発売当初から絶大な人気を誇り、今でもその人気は衰えていません。値段は少し高いものの、システムである「iOS」のバージョンアップが度々行われるため、少し古いタイプでも長く使えるのがiPhoneのいい所でもあります。そんなiPhoneの最新型であるiPhone 14ではいくつかの変更点やバージョンアップが行われているようです。

iPhone 14の発表・発売日は?

今年のiPhone 14の発表日は、9月13日と多くの人が予想しています。そして、発売日も例年通りなら9月23日、予約開始が9月16日と予想されています。また、情報によれば、今回は過去最大級の新製品発表が控えられているそうです。iPhone 14の他にも、

  • MacBook Pro
  • iMac
  • Mac Pro
  • MacBook Air 改良モデル
  • Air Pods
  • Apple Watch

など、多くの新製品が発表されると予想されています。Apple製品が大好きな方や新製品を買おうと思っている方には、とても嬉しい情報ですね。

iPhone 14 スペック紹介

iPhone 14のディスプレイ

まず気になるのは、ディスプレイの種類ですよね。今回のiPhone 14では、iPhone 13同様に4つのディスプレイが発売されるようです。前作との違いは、miniの場所にPlus or Maxが新たに追加されるという点です。

  • iPhone 14/1インチ
  • iPhone 14 Plus or Max/7インチ
  • iPhone 14 Pro/1インチ
  • iPhone 14 ProMax/7インチ

miniの廃止について

iPhone 14 では、iPhone 12、iPhone 13で発売されていた「mini」が発売されないようです。少し小さめのサイズで作られていた「iPhone mini」は、手が小さい人や、大きな画面が必要ない人にとっては、使いやすい型でした。ですが、一部の層を除いて人気はあまりなく、その売上は芳しくなかったようです。

最近では、様々な用途に使われているスマホですが、その中には映画や動画の視聴、ゲームをプレイしたりなど、「画面の大きい方が需要がある」というのが最大の理由だとされています。その他にも、iPhone 14のカメラの性能向上のため、物理的にminiに搭載できないという説もあるようです。

iPhone 14はカメラの性能が格段にアップ?

iPhone 14の噂の中でも、一際目立つのが「カメラの性能が格段に向上する」という情報です。現在発売されている最新のiPhone 13の上位モデル「iPhone 13 Pro」のスペックは、シネマティックモードやマクロ撮影など、スマホでありながらも高スペックでした。新作のiPhone 14では、上位モデルの2種のアウトカメラのスペックは4800万画素になると予想されています。単純に考えただけでもiPhone 13 Proの4倍なので、その画素数は一眼レフのカメラと大差ないでしょう。

iPhone 14の本体デザイン、ノッチの有無

iPhone 14では、ノッチ(切り欠き)が一部では廃止されるという情報があります。ノッチとは、画面の丈夫に位置する切り欠きのことを指します。発表予定のiPhone 14の上位モデル2種ではノッチが廃止され、Androidのスマートフォンでおなじみの「パンチホール式」を採用するとされています。

通常モデルのiPhone 14、iPhone 14 Plus or Maxは今まで通りのデザインですが、上位モデル2種は「錠剤型パンチホール」が採用される可能性が高いようです。その他にもいくつかの変更点が予想されています。

  • カメラの性能向上のため、カメラ部分の厚みが増し、その差を無くすために本体もさらに厚くなる
  • ボリュームボタンが旧型のiPhone 4、 iPhone 5に搭載されていた丸型ボタンに変更
  • マイクやスピーカー部分が細長いメッシュのカットアウトに変更
  • 本体がチタンフレームになる、ステンレス・アルミが採用される

iPhone 14のカラーバリエーション

iPhoneの選択の基準にもなる「カラー」が噂されています。今回発売されると予想されているカラーバリエーションはこちらです。

iPhone 14、iPhone 14 Plus or Max

  • ホワイト
  • ブラック
  • グリーン
  • レッド
  • ブルー
  • パープル

iPhone 14 Pro、 iPhone 14 Pro Max

  • グリーン
  • パープル
  • シルバー
  • ゴールド
  • グラファイト

iPhone 14の値段について

ネットでの情報によれば、iPhone 14の値段は以下のように予想されています。

  • iPhone 14:799ドル
  • iPhone 14 Plus or Max:899ドル
  • iPhone 14 Pro:1,099ドル
  • iPhone 14 ProMax:1,199ドル

前作のiPhone 13も799ドルだったので据え置き価格になっていますが、上位モデル2種は100ドルの値上げになっています。そして、問題となるのが現在の「円安」です。iPhone 14の販売価格が約11万円(税込)になると予想されているため、iPhone 13より1万円程高く、上位モデル2種は、Proが約2万円、Pro Maxが約3万円値上げされると予想されています。値段的に、今までより少し手が出しにくくなっていますね。

CPUは?A16 Bionic搭載か?

新作のスマートフォンは、その多くでCPUが向上しています。iPhoneも例外ではなく、iPhone 13ではA15 Bionicが搭載されています。そして、iPhone 14ではA16 Bionic搭載が噂されていましたが、どうやら搭載されたとしても、上位モデル2種にしか搭載されない可能性があるようです。ちなみに、A16 Bionicは、6コアCPU、WiFi 6Eに対応すると予想されています。

iPhone 14 指紋認証(Touch ID)が戻ってくるのか?

現在はマスクを使う機会が多くなっているので、FaceIDか暗証番号の入力によってロック解除が行われるiPhoneは使い勝手があまり良くないとされていました。そのため、iPhone 14 指紋認証(TouchID)の搭載を期待している人が多くいます。

一方で、新しいiOSのバージョンアップによりiPhone 12以降の機種では、マスクをつけたままFaceIDが使えるようになっています。そのため、指紋認証が搭載される可能性は非常に少なくなっているようです。

最後に

今回は、現在ネット上に出ているiPhone 14についての噂をいくつか紹介しました。あくまで噂なので、実際にどうなるのかは公式発表を確認しましょう。可能性の高いという噂だけでも期待が高まりますが、やはり値段が少し高くなるため、よく考えてから購入することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする