プロテインシェイカー選びに悩んだら「DNS」のシェイカーが一番コスパ高くてオススメ!

ガジェット系・レビュー

どうも野球好きのためのフォーラムサイトgeek894.com管理人の894です。

今回は、プロテインではなく、そのプロテインを飲むための「プロテインシェイカー」に焦点を当てた記事を書いてみます(笑)

トレーニングのお供に必須なアイテムですので自分にあったものを選びたいところですね。

スポンサーリンク

私が愛飲しているプロテインと保管方法についての記事

私が愛飲しているDNSホエイ100の味や飲みやすさのレビューと、プロテインの保管方法についての記事を書いた記事があるのでぜひ合わせてご覧下さい。

愛飲しているDNS WHEY100のこととプロテインの保管方法を検討した話
どうも野球好きのためのフォーラムサイトgeek894.com管理人の894です。今回は、いつも愛飲しているDNSのWHEY100プロテインとプロテインの保管方法についてご紹介してみようかなと思います。これからプロテインを飲んでみよう...続きを読む

 

プロテインシェイカーの種類

 

「プロテインシェーカー」と一口に言っても意外と種類があるんですよね。

価格も400円前後から2000円前後とそれなりに幅があります。

サプリメントを持ち運びしやすく工夫してあったり、飲み口を飲みやすい形状にしてあったりそれぞれ個性があるもんです。

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

プロテインシェイカーを選ぶときのポイント

プロテインシェイカーを選ぶときのポイントは人それぞれだろうと思うのですが、私の中のポイントをまとめてみます。

  • 振りやすいこと
  • プロテインがちゃんと溶けること
  • 洗いやすいこと
  • 持ち運びできるサイズ

いたって普通のことですね(笑)

毎日使うものだと考えると、「洗いやすいこと」は大事なポイントかなぁと思います。

体にいいものを摂っても不衛生じゃあね(笑)

 

DNS ハンディシェイカー

そんなわけで私が個人的にコスパが高くてオススメなプロテインシェイカーがこのDNSのハンディシェイカーです。

 

値段もだいたい400円前後で非常にお買い得です(笑)

私はこれまでザバスのあのプロテインシェイカーを使っていました。

Amazon限定のキャップが黒いアレです(笑)

 

プロテインを振る時に持ちやすい形状と飲みやすい飲み口はいいのですが、正直言って洗いにくい…。

容器の中はいいのですが(それでも固まったら汚れが落ちないけど)、特に蓋の溝の部分の汚れが落ちにくいです。

私はプロテインを飲むたびに洗わないと気がすまないのでいつも洗ってはいますが、1年も使うと溝に固まったプロテインが気になります…。

 

それに比べると、このDNSのハンディシェイカーは中がツルツルしててプロテインが固まりにくいようになっています。

そのおかげで、洗うのも楽ですし、プロテインも溶かしやすくて非常にありがたいなと感じます。

(写真を撮ってみましたが、わかりにくいですね(笑))

シェイカーを買って届いた時は少し気になる匂いがしますが、使用前に一度洗うと気になる匂いはなくなります。

また、ザバスのシェイカーは500mlですが、このDNSのシェイカーは400mlなおかげでちょっとコンパクトです。

頻繁に持ち運びをする方にもおすすめしやすいですね。

(プロテイン自体が荷物になりがちですが(笑))

取っ手付きでキャップを閉めやすいのもポイント高いですね。

なんかベタ褒めばかりですが(笑)

 

DNS ハンディシェイカーがオススメな理由まとめ

  • 中がツルツルしてて洗いやすい・プロテインを溶かしやすい。
  • 気になるニオイもなし。(ちなみに日本製)
  • 400mlということでザバスよりもコンパクト。
  • 取っ手付きで蓋を閉めやすい。
  • 飲み口も広くて飲みやすい。

 

最後に

なんだかアフィリエイト記事みたいになっちゃいましたね(笑)

でもそれくらいこのDNSのシェイカーを買ってみて感動しちゃいました(笑)

正直、ザバスのシェイカーよりも格段に使いやすい…。

これからプロテインを飲み始めようという方や、シェイカーを買い換えようとしている方々に、おすすめできる商品だなと思ったので紹介してみました。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

コメント