不在の際はブログの対応ができないため反応が遅くなることがあります。ご了承ください。(質問やコメントは常に受け付けています。)

アンケートにご協力ください。

このサイトのフォーラムをどこで知りましたか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

超絶便利なスマホ充電スタンドを見つけたよ!強力マグネットで簡単脱着!大き目のスマホでも使えた![Micro-USB/Type-C/Lightning]

ガジェット系・レビュー

どうも刻々と近づくタイムリミットに焦りを感じて動き回っているHachiQ4です。

今回は、最近購入したスマホ充電スタンドが超絶便利だったのでみなさんに紹介してみようかなと思います。

デスク周りをスッキリさせたい方にはとてもオススメです。

スポンサーリンク

Niwawa スマホ充電スタンド マグネット式 卓上ホルダー 3 in 1

Niwawaというなかなか聞きなれないメーカー名の商品ですが、実際に使ってみるとこれがなかなか便利でしたのでその特徴や使い方などを詳しく紹介してみようと思います。

 

充電中のスマホの置き場所って困るじゃん?

以前、グネグネタブレットアームを購入した際の記事でも同じようなことを書いたのですが、充電中のスマホの置き場所ってなんとなく困っちゃうんですよね(笑)

グネグネ動くタブレットアームを買ってみた。タブレットアームを使ってデスク周りをスッキリさせよう計画!
どうも引越しを見越しての断捨離ついでに模様替えをして気分を一新したHachiQ4です。 今回は、前々から欲しいと思っていたタブレット用のグネグネアームを買って、タブレットの置き場所を確保することに成功したのでその辺の使い勝手についてま...続きを読む

ガラケーが主流だった頃やスマホが出始めた頃は、大体どのメーカーも専用の充電スタンドがあったりしましたが、最近のスマホにはそれがありません。

スマホの充電中はテーブルの上に置いたり、ベッドの上に投げたりしちゃうのですが、あまり美しくないというか機能的ではありませんよね(笑)

また、充電中に限らず、スマホを置く場所を決めていないとどこに置いたのかわからなくなったりしちゃうので、スマホの置き場所を固定するというのも今回この商品を購入した理由だったりします。

 

iPhoneでもAndroidでも使える!

このスマホ充電スタンドには、Micro-USB/Type-C/Lightningの端子がそれぞれ付属しているので、iPhoneユーザーでもAndroidユーザーでも使うことができます。

 

マグネット式だから着脱が超簡単!端子の保護にもなる!

ガラケー時代は、充電器が壊れたなんて記憶はあまりないのですが、スマホに換えてからは割と頻繁に充電器が接触不良を起こしたりして壊れることが多くなりました。

しかも、未だにType-CではなくMicro-USB端子な私のスマホは、充電器を差し込む時に向きが違うとハマりません。(当たり前ですが)

そして、充電中にスマホを触っているとちょくちょく抜けます。

イライラの塊です(笑)

そんな悩みから解放されたかった私にとって、今回のスマホ充電スタンドはある意味救世主なのであります(笑)

 

5.5インチくらいまでなら問題なく使えた!

私が愛用しているXperia Z5 Premium (SO-03H)は、画面サイズが5.5インチというそこそこ大きな機種ですが、今回の汎用品の充電スタンドでも問題なく使用できました。

もちろん、多少はみ出してしまうのですが、両端合わせて1cmもずれていないので不安定さを感じることはありません。

 

充電だけでなくPCとの接続もできる!?

私は今回、完全に充電用として購入したので試してはいませんが、一応PCなどと接続してデータの送受信を行うことも可能なようです。

このスマホ充電スタンド自体の電源がUSB供給になっているので、PCから電源を取るという方であればより便利に使えるかもしれませんね。

 

過充電防止機能があるらしい

【過充電防止】耐熱分子素材を採用され、過充電防止スマートチップを内蔵してから、安全に使用いただけます

商品ページより引用

ということらしいのでスマホの過充電が気になる方でも安心して放置できますね(笑)

 

12ヶ月保証も付いているらしい

12ヶ月の品質保証が付いているらしいのですが、この手の商品はメーカーの問い合わせ先もよくわからないし、かと言って販売店に問い合わせるのもなんだかなあって感じになっちゃいます(笑)

個人的にはこの価格帯の商品であれば壊れたら買い替えくらいの気持ちがちょうどいいかなと思います。

(製品は普通に使っていただけで事故が起こったとか怪我したとかそういうのは別として)

 

Niwawa スマホ充電スタンドの使い方

使い方といってもスマホを置くだけなのですが、せっかくなのでいつもどおりパッケージから内容物まで細かくレビューしてみます。

 

何のために窓がついているのかわからないパッケージ

商品の箱に中身が見える窓がついていることはよくありますが、この商品のように中身が全く見えないのに窓が付いている商品というのはイマイチよくわかりません(笑)

こんな洒落たことしても中身が見えないんじゃ窓としての機能を果たさないわけなので、どうせならそこは商品のイラストをプリントしたりすればいいんじゃないかななんて思っちゃいますね(笑)

(コスト的にはどっちが優秀なんでしょうか)

 

裏面はこんな感じで商品の特徴がイラストでわかりやすく説明されています。

実際、この商品は通販で取り扱われることが多そうなのでパッケージにはあまりこだわらなくてもいいのでしょうが、仮にこの商品が店頭に置いてあっても手に取るかは怪しいですね(笑)

この辺が中華製品らしくて個人的にはポイント高いです(笑)

 

内容物と本体

この手の商品はパッケージなんてどうでもいいんです!

大事なのは中身です!

というわけで、中身は本体・説明書・充電用のアタッチメントの3つだけです。

 

説明書にはパッケージの裏面に書かれていたことと同じことが書かれていました。

説明は英語のみですが、熟読しなければ使えないような商品でもないので大した問題はありませんね(笑)

 

充電用のアタッチメントは、左からLightning/Micro-USB/Type-Cです。

このアタッチメント自体もスタンドとの接合部が磁石になっています。

 

先ほどのアタッチメントは、本体のこのマグネット部分に接続します。

 

ちなみにこの部分

 

電源が供給されると光ります(笑)

 

端子の接合部がぐねぐね動く

本体のこの接続部は上下左右に可動するようになっています。

このおかげで、マグネット同士を近づけるだけで簡単に接続できるというわけですね。

 

電源はUSB供給

スマホ充電スタンド本体の電源はUSB供給になっています。

基本的にデスク上で使うことを想定された商品なので、このケーブルはあまり長さがありません。

(1mくらいでしょうか?伸ばしたことがないのでわかりませんw)

電源からのアクセスが心配な方は別途延長用のUSBケーブルを購入してもいいかもしれませんが、デスク周りをスッキリさせるための商品なのに余計なコードを増やしちゃうのはなーなんて思ったりもします(笑)

 

使い方はスマホにアタッチメントを挿してスタンドに置くだけ!

このスマホ充電スタンドは、スタンドにスマホを置くだけで充電が開始されます。

スマホに充電用のアタッチメントを取り付けておく以外の特別な操作は必要ありません。

 

充電する際は、スマホをスタンドに近づけるだけで接続部同士のマグネットが誘導してくれるので、簡単に脱着できます。

わざわざ位置を合わせる必要がないので非常に楽ですね。

 

充電時はこのようにスマホをスタンドにぴったりくっつけるようにします。

逆にスマホを外す時は、スマホを手前に倒してから抜くようにすると片手でもスタンドがずれることなく外せます。

ちなみに、接続部が可動してくれるので、ケースを装着した状態でもそのまま充電することができます。

 

PR:スマホで戦艦育てちゃう?
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:スマホで戦艦育てちゃう?
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

使ってみた感想

私が実際にこのスマホ充電スタンドを1ヶ月程使ってみた感想をまとめてみます。

 

片手で脱着できる

このスマホ充電スタンドは実は重りが入っています。

ものすごく重いわけではないのですが、見た目ほど軽くありません(笑)

そのおかげで、片手で脱着ができて非常に便利です。

 

ちなみに底面には両面テープが付いています。

私は使っていないのですが、このスタンドの底面には両面テープが貼られています。

完全に場所を固定して置ける場合であれば、この両面テープを使って固定しておくとよりスマホの脱着が楽になりそうです。

(デスクを掃除するときとかに動かせないのは不便だよなーなんて思ったりもしますが(笑))

 

抜き差しの回数が圧倒的に減る

上の方でも書きましたが、私はスマホの充電端子をあまり信頼していません(笑)

そんなわけで、できる限り充電器を抜き差ししたりするときは結構気を遣ったりします。

その点で、このスマホ充電スタンドを使えばそんなに頻繁に端子を抜き差しすることもなくなるので、端子の保護という面で非常に有効かななんて思います。

もちろん、昔の機種と比べれば、最近の機種はあまりぐらついたりすることもなくなっていますし、Type-CやLightningの登場のおかげで、装着時の煩わしさも減っています。

とはいってもやはり端子の小ささを考えるとできるだけ負担は減らしたいなぁと思っちゃうものなので、こういう充電方法を選ぶというのもひとつの手ではないかと思います。

置くだけ充電のようなワイヤレスタイプと違って、有線での接続になるので充電速度という面での不満もそこまでありません。

 

スマホの置き場所を固定できる

スマホ充電スタンドがあると、スマホの置き場所をある程度固定することができます。

常にスタンドに置く癖ができると、スマホの充電を忘れてしまうということもなくなるので、家を出るときに充電がないなんてことは確実に減ります(笑)

 

アタッチメントのスペアがほしい(笑)

この商品には、各アタッチメントが1つずつ付属していますが、やっぱり小さなものなので失くしてしまった時の事を考えると少し心もとないですね(笑)

この辺の商品画像を見る感じでは、アタッチメントに互換性がありそうな気もするので購入してみようかななんて思ったりもしちゃいます(笑)

これが同じ規格だったら出先で充電したいときも端子を抜く必要がなくなるので便利そうですね。

 

最後に

今回購入したスマホ充電スタンドは、いわゆる中華製の商品でしたが、サンワダイレクトから似たような商品が出ているようです。

充電もできるスマホスタンドを探しているけど中華製はちょっとなんていう方は、そちらを購入されてもいいかもしれませんね。

とにかく便利です。今のところ1ヶ月ちょっとほぼ毎日使用していても壊れる気配はありません。

壊れてもまた同じようなものを買うと思います(笑)

 

 

 

コメント