不在の際はブログの対応ができないため反応が遅くなることがあります。ご了承ください。(質問やコメントは常に受け付けています。)

第2回自慢の実車MODコンテスト開催決定!今回のテーマは「新年度だよ!どんどんでてこいはたらくくるま!」

GTA5

 

どうも聖飢魔Ⅱを聞かずに眠る夜がない男HachiQ4です。

新年度が始まったということで、昨年末にそこそこ好評を博した「自慢の実車MODコンテスト」の第2回目をやってみることになりました!

今回のテーマはズバリ「働く車」!

GTA5に実車MODをコンバートされる方が増えてきたので前回よりもたくさんのご応募期待しております(笑)

スポンサーリンク

過去のコンテストについて

昨年末に行った第1回自慢の実車MODコンテストについてはこちらの記事をご覧ください。

[GTA5]自慢の実車MODコンテスト開催決定!!コンバーターの皆様の参加お待ちしております(笑)
今回、GTA5の実車コンバーターのみなさんの中で最も魅力的なMODを制作する人を決める「第1回自慢の実車MODコンテスト」を開催することになりましたので、ここでその詳細についてお知らせいたします。

基本ルールなどは今回もほとんど変えずに行くつもりなので、コンテスト上位を目指したい方はこちらの記事に目を通しておくといいかもしれません。

(評価システムについてそこそこ突っ込んだことを書いています。)

自慢の実車MODコンテスト開催後記:自分なりにいろいろ分析しながら振り返ってみます。
どうもこの寒さの中部屋のエアコンが故障して暖房が使えないHachiQ4です。 今回は、先日開催した自慢の実車MODコンテストの振り返りとしまして、自分なりの感想をつらつらと書いてみようと思います。 まずは何事もなく運営で...続きを読む

今回のテーマはズバリ「働く車」!

はたらくくるま1,2,3

どんどんでてこいはたらくくるま~♪

というわけで今回のコンテストのテーマは「働く車」です!

 

前回のコンテストは一切テーマを決めず、コンバーターそれぞれが得意なジャンルや好きな車を自由に持ち込んでもらいましたが、それだとコンテストに統一感がありませんでした。

そんなわけで、今回はきっちりとテーマを決めることにした次第です。

パトカーなどの緊急車両から、トラック、営業車、などなど実際に存在する車でもオリジナルの車でも「働く車」であればOKです!

たくさんの個性的でマニアックな働く車をお待ちしてます(笑)

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

開催要項

基本的なルールについては前回と同じです。

前回との大きな違いはテーマが決まっていることくらいですね(笑)

後々変更・修正を加える箇所が出てくるかもしれませんが、予めご了承ください。

 

応募資格

GTA5で実車MODをコンバートしている人

これが大前提です。

個人団体は問いませんが、1名義1作品でお願いします。

 

作品の募集期間

本日(2018.4/2)から来月(2018.5/2)までを募集期間とします。

この期間の間でしたら作品の修正や変更は自由に行っていただいて構いません。

 

作品の公開

作品の募集期間が終了したあとは以下のURLにて審査対象作品を一斉に公開致します。

基本的には受付順に列挙する予定です。

実際にどんな感じで掲載されるのかは、前回のコンテストのページをご確認ください。

第1回自慢のMODコンテスト(終了) – GTA5 MOD Contest

 

作品の評価方法

作品の評価は5段階(もしくは似たような方法)でこのブログに訪れた読者の方々による投票を行います。

1人何作品にでも投票することができますが、1作品につき1票です。

もちろん自分の作品に投票することもできます。

 

※お願い:できるだけ全ての作品に得点をつけてください!

作品の評価を公平にするためにできるだけ得票数を同じにしたいので、できるだけすべての作品に得点をつけていただけると助かります。

 

評価ページについて

作品の評価ページはこのようになっています。

写真はクリックすることで拡大しスライド表示することが可能です。

 

作品の評価は作品説明欄下部のボタンにて行います。

一度ボタンをクリックすると取り消しも変更もできませんのでご注意ください。

 

作品の評価期間

作品の評価期間は、募集期間が終了してからの1週間(2018.5/3~5/10)の期間で行います。

 

順位の決定方法

評価期間中に最も多くの得点を獲得した作品を最優秀作品とし、次点を優秀作品として表彰致します。

この辺の詳細についてはこちらの記事をご覧いただければ理解いただけるかと思います。

自慢の実車MODコンテスト開催後記:自分なりにいろいろ分析しながら振り返ってみます。
どうもこの寒さの中部屋のエアコンが故障して暖房が使えないHachiQ4です。 今回は、先日開催した自慢の実車MODコンテストの振り返りとしまして、自分なりの感想をつらつらと書いてみようと思います。 まずは何事もなく運営で...続きを読む

景品について

こ、今回は何も用意できてません。。。。。。。。。

 

参加方法

自分で制作した実車MODのスクリーンショットといくつかの記載事項を以下のメールアドレスもしくは私のTwitterのDMにお寄せください。

(5枚~10枚程度)

記載事項

  • 製作者名
  • 車両名
  • 車両の特徴
  • 見て欲しいポイントや力を入れた点など
  • その他コメント
  • 製作者への連絡先、Twitterなど(必須ではありません。また、許可のない限りメールアドレスも公開いたしません。)
  • 製作者のブログやYouTubeアドレスなど(必須ではありません)

Mail: info@894ch.com

Twitter: @894ch_official

できるだけ画像をzipファイルなどにまとめていただけるとありがたいです(笑)

 

参加時の注意事項

コンテストに参加された時点で以下の事項に同意していただいたものとみなします。

  1. 作品の写真を提出していただいた時点で参加手続きは完了です。それ以外は必要ありません。
  2. 作品の写真を受け取ったあとは折り返し確認の連絡をいたしますが、場合によっては確認が遅くなる場合がございます。
  3. 盗作や他人の作品を自分のものだと偽る行為は当然禁止です。
  4. 募集期間中はいただいた作品の情報を公開致しません。(ご自身のTwitterやブログで公開するのはご自由にどうぞ)
  5. 募集期間終了後の選考・評価期間に作品を一斉に公開致します。
  6. そのため、いただいた写真を私のブログ内で掲載することに承諾していただきます。
  7. コンテスト終了後も基本的にはそのまま掲載しておきたいと考えておりますが、もし問題がある場合はお申し付けください。
  8. 写真の著作権を帰属する必要はありません
  9. 過去作か新作かは問いません。
  10. その他気になる点などございましたらお気軽にお申し付けください。

 

お願い:だ、誰か…大会スポンサーに…なって…

スポンサーといってもお金を出してくださいというわけではなく、ただ単に一緒にコンテストを盛り上げてくださる方を募集しています。

お礼といっても何も出来ませんが…月間4万から5万PV程度の零細ブログパワーで一生懸命宣伝するくらいはさせていただきます(笑)

景品の提供もお金もいりません!だけどお願い盛り上げて!(切実)

 

もしも景品を提供していただけるという方がいらっしゃいましたら、私のTwitterのDMもしくはメールでご連絡ください。

(ちなみに前回の景品はVプリカ2000円分でしたw)

 

最後に

第2回の企画自体は3月中には考えてはいたのですが、今回新年度が始まったタイミングでやるのがキリがいいかなと思い温めておりました(笑)

今回は前回と違って「働く車」というテーマがあるので、作品を評価してくださる方々にとっても評価の基準がわかりやすくなるのではないかと思います。

たくさんのご応募お待ちしております!

コメント