映画を見る際にはVPNを利用しよう!

映画を見る際にはVPNを利用しよう!

最近ではネットフリックスやHuluなどを使用して、映画やドラマを楽しむのが一般的ですよね。休日には家族や友人、恋人と一緒に映画をゆっくりと鑑賞するのもいいでしょう。

ただ、動画配信サービスを使用していると、見たい映画がない!ということはありませんか?

そのような時に利用できるのがVPNです。

VPN経由で海外コンテンツの楽しもう

VPNを使用するということは、実際に使用しているものとは違うIPアドレスを使用することになります。つまり、日本からアクセスしていても、海外からアクセスしているように見せることが可能ということを意味します。

そして、動画配信サービスでは映画やドラマのライセンス契約によって、どの地域でコンテンツが利用可能かが決定されます。

つまり日本からアクセスした場合と、海外からアクセスした場合でも、見られるコンテンツが異なるのです。

日本から動画配信サービスを利用していて見たいコンテンツがない、というときはぜひVPNを利用してみましょう。そうすると、海外のコンテンツの視聴が可能となり、より幅広い映画やドラマが楽しめるようになります。

動画配信サービスで利用できるプロバイダーの選び方

VPNのプロバイダーが日本国内のものから海外のものまでたくさんの種類があります。また、それぞれで価格設定も大きく異なります。

VPNを選ぶ際におすすめポイントは、日本国内のサーバーがあるか、スピードは遅くないか、安全性が高いか、の3点です。

無料のVPNもありますが、これらはセキュリティーが低いのであまりお勧めしません。また、無料のものだと動画のダウンロードに時間がかかったり、途中で途切れたりしてしまうことがあるので、不便に感じることがあるでしょう。

また、VPNが様々な端末に対応しているかも非常に重要です。パソコンから使用できるだけではなく、iphone vpnにも対応しているものが非常に利便性が高いのでおすすめです。

また、プロバイダーを選ぶ際にはどの国にサーバーを置いているかもしっかりとチェックするといいでしょう。多くのプロバイダーは韓国やアメリカ、タイ、中国、ドイツ、ブラジルなど世界中にサーバーを置いていますが、それぞれで数は異なります。そのため、よりサーバー数が多いプロバイダーを選ぶのがいいでしょう。サーバー数が多ければ、よりいろいろな国のコンテンツを楽しめるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする