ゲーム・カメラに強いスマホはどれ?おすすめ機種を一挙紹介!

ゲーム・カメラに強いスマホはどれ?おすすめ機種を一挙紹介!

スマホによっては、デジタルカメラのようにキレイな写真が撮れる機種もあり、スマホを選ぶ上で「カメラ機能」は重要なポイントになっています。しかし、人間とは欲深いものでキレイな写真だけではなく、スマホでも快適にゲームをしたい!という方も増えています。そういった方のために、カメラ 性能に優れていて、さらにサクサク遊べるおすすめ機種をリストアップしました!

ハイエンドモデルでのおすすめ機種

iPhone 13 Pro

iPhone 12 Proシリーズから進化したCPU「A15 Bionicチップ」によって、さらにカメラ性能がアップしているiPhone 13 Proは、「マクロ撮影」(至近距離からの撮影)に対応しており、被写体に近づけても鮮明な写真が撮れるようになりました。さらに、画質が劣化しない光学ズームも前モデルの3倍になり、遠くの被写体も美しく撮ることができます。

そして、iPhone 13 Proは最新かつ最高性能なので、どんなゲームアプリでもサクサク動作し、リフレッシュレートについても120HzのProMotionディスプレイが搭載され、快適に動くようになっています。画面も6.1インチと表示が見やすい大きさで、バッテリーもさらに長持ちになっているため、長時間ゲームや撮影がし続けられるのも嬉しいポイントですね。

iPhone 13 Proの弱点はやはり値段で、本体価格が10万円オーバーと高価格です。

iPhone 13 Proのスペック
CPU A15 Bionic
メモリ 非公表
ストレージ容量 128GB/256GB/512GB/1TB
カメラ アウトカメラ1,200万画素+1,200万画素+1,200万画素/インカメラ1,200万画素
画面 6.1インチ、2,532×1,170
重さ 203g
バッテリー 最長22時間のビデオ再生
おサイフケータイ・防水 対応

Galaxy S22 Ultra

Androidの中で、ゲーミングスマホとして使えるハイエンドモデルのおすすめは、人気の高いSamsungのGalaxyシリーズです。今年の4月に発売されたばかりのGalaxy S22 Ultraなら、リフレッシュレートは120Hzに対応しおり、CPUは最新のSnapdragon 8 Gen1なので、どんなゲームでも高画質設定でサクサク遊ぶことができます。ゲーミングスマホではありませんが、全体的に高性能なのでゲームにも最適なんです。

Galaxy S22 Ultraのカメラ機能では超広角の1200万画素(12MP)、メインカメラとなる広角の1億8000万画素(108MP)、望遠カメラは3倍と10倍の1000万画素(10MP)の2つです。明るい風景はもちろん、夜景も非常に美しく撮れる端末になっており、高度な「オブジェクト消去」機能も持っており、使い方の幅が大きく広がります。

ただし、Galaxy S22 Ultraを普通に買う場合は18万円前後と高価格が難点となっています。

Galaxy S22 Ultraのスペック
CPU Snapdragon 8Gen1
メモリ 12GB
ストレージ容量 256GB
カメラ アウトカメラ1億800万画素+1,200万画素+1,000万画素+1,000万画素/インカメラ4,000万画素
画面 6.8インチ、3,088×1,440
重さ 229g
バッテリー 5,000mAh
おサイフケータイ・防水 対応

格安スマホでのおすすめ機種

OPPO Reno5 A

格安スマホ おすすめの中では、コスパの高さで人気のRenoシリーズ。その最新機種・OPPO Reno5 Aは、ゲーム好きにはありがたい90Hzのリフレッシュレートに対応しており、さらに4つのカメラが搭載されている低価格機種です。OPPO Reno5 Aは、CPUにはSnapdragon 765Gが採用されており、3万円台の機種では珍しい4眼レンズ搭載で、超広角カメラや接写撮影ができるマクロカメラが搭載されており、AIによる補正やシーン認識にも力を入れ、逆光の補正や被写体ごとのシーン切り替えも自動で行われるようになりました。低価格機種でも十分きれいな写真や動画を撮影できると証明してくれる機種ですね。

それだけではなく、4000mAhの比較的大容量のバッテリーや急速充電などに対応しており、ゲームやカメラメインではない使い方でも快適に使えるおすすめのスマホです。

OPPO Reno5 Aのスペック
CPU Snapdragon765 5G
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
カメラ アウトカメラ6,400万画素+800万画素+200万画素+200万画素/インカメラ1,600万画素
画面 6.5インチ、1,080 x 2,400
重さ 182g
バッテリー 4,000mAh
おサイフケータイ・防水 対応

Xiaomi 11T Pro

シャオミ スマホのXiaomi 11Tシリーズは、高性能のハイエンド仕様にも関わらず安いです。特にXiaomi 11T Proは、ゲーミングスマホとしても魅力的な高性能を持っており、OCNモバイルONEでは4万円台という安価な価格です。ゲーミングに対しては、FHD+の120 Hzリフレッシュレート、10億色の表示やDolby Visionに対応しているため、キレイな画面でゲームを快適に遊ぶことができます。

また、Xiaomi 11T ProのCPUは、高性能なSnapdragon 888を搭載しており、なんとカメラは背面にトリプルカメラを備えていて、1億800万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラと500万画素のマクロカメラという組み合わせで、4万円台では驚きのスペックです!その他、おサイフケータイや、17分で満充電が可能な120W急速充電に対応しており、動画撮影ではマジックズーム、マクロスコープ、オーディオズーム、HDR10+モードといった様々な機能が使えます。

Xiaomi 11T Proのスペック
CPU Snapdragon 888 Qualcomm
メモリ 8/12GB
ストレージ容量 128GB/256GB
カメラ アウトカメラ1億800万画素+800万画素+500万画素/インカメラ1,600万画素
画面 6.67インチ、2,400×1,080
重さ 204g
バッテリー 5,000mAh
おサイフケータイ・防水 対応

最後に

今回は、2022年5月時点でおすすめのゲーム・カメラに強いスマホについて解説しました。紹介した機種は、いずれも高性能でゲームとカメラだけではなく日常使いには充分すぎる程の機種だけです。最近ではスマホを毎年買い換えるよりも、長く同じ機種を使い続ける方が増えていますね。選ぶ時は自分の目的に合った機種を購入するため、しっかり比較検討をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする