在宅リモートワークにおすすめ!買ってよかった3つの製品

在宅リモートワークにおすすめ!買ってよかった3つの製品

皆さんはこんな経験ありませんか。

「会社からリモートワークを推奨されているが、なかなかパソコン一台だけでの仕事は大変」、「目が疲れて長時間の作業に集中できない」など、近年急増しているリモートワークで発生する弊害はいくつかあるでしょう。

そこで今回は、在宅リモートワークにおすすめの製品をご紹介していきます。作業効率アップ間違いなしですので是非ご一読ください。

最近急増?リモートワークについて

リモートワークとは、会社に出勤せずに会社以外の場所、例えば自宅や喫茶店などで業務にあたることを指します。「リモート」が「遠隔」を表すように遠隔地で仕事をすることをリモートワークと呼びます。特に新型コロナウイルスの流行によりリモートワークを推奨する企業も増えてきています。また最近では、独立しフリーランスとして活動する人も増えてきており、会社に出勤することなく仕事にあたる形でリモートワークをしているケースもありますただし一般企業の場合、管理や会社を離れての業務、セキュリティ面など制度や体制づくりに課題があるのも事実です。業種によってはそもそもリモートワークが出来ないケースもあったりします。

【リモートワークで活躍】モニターおすすめ3選

リモートワークではパソコン作業がメインになってきます。そこで小さなノートパソコンなどだと画面の切り替えが多く発生し、作業の効率が悪くなってしまいます。そこで表示領域を広げるために一つモニターを増やすことで、データやファイル・調べ物など複数を同時に閲覧できるようにし、極力画面の切り替え操作を減らしていくことが必要です。そこで、リモートワークに大活躍のおすすめモニターを3つご紹介します。

【おすすめ1】【IODATA】モニター 21.5インチ

おすすめの一つ目は『【IODATA】モニター 21.5インチ』です。17,500円とモニターの中では比較的安価ではあるものの、ブルーライトを低減する機能や輝度レベルを調整する際に、LEDを点滅させないフリッカーレス設計など、目に優しい機能が盛りだくさんのモニターです。「リモートワークでもう一つ画面は欲しいけどそれほど場所は取れない」という方にもオススメできるサイズ感で、それほど大きくありません。ぜひご検討ください。

【おすすめ2】【HP】モニター 23.8インチフルHDディスプレイ

次におすすめするのが『【HP】モニター 23.8インチフルHDディスプレイ』です。こちらは23.8インチのフルHD対応モニターです。画面自体は大きいですが、製品自体が薄く設計されているためそれほど作業スペースを奪いません。また、ブルーライトカットの機能も搭載されているため長時間の作業でも目が疲れにくくなっています。しっかりとしたサイズ感で、かつ長時間にも耐えられるモニターをお探しの方には是非ともおすすめできる一品です。

【おすすめ3】【Acer】モニター ディスプレイ AlphaLine 23.8インチ

最後におすすめするのが『【Acer】モニター ディスプレイ AlphaLine 23.8インチ』です。こちらも23.8インチと比較的大画面ではあるものの、極力フレーム部分をなくすことで省スペースを実現しています。また、特徴としてスピーカーが内蔵されているため音楽やBGMが作業中に欲しい方にはおすすめです。

液晶ディスプレイのここがすごい!

「おすすめのモニターはわかったけど、そもそも何でモニターがいるの?」、「確かに画面が一つ増えれば助かるけどノートパソコンでもやって出来ないことはないな」こういったモニターに懐疑的な意見もあるでしょう。そこでここからは、モニター使用の際の液晶ディスプレイがなぜ必要とされているのか、メリットを見ていきましょう。

【メリット①】目が疲れにくい

まず一つ目のメリットは「目が疲れにくい」点です。液晶モニターは画面の小さい自宅用のパソコンや、モバイルパソコンに比べて画面が大きくなる分目が疲れにくいというメリットがあります。また、製品によってはブルーライトカットなどの機能も搭載してるためさらに負担は軽減されます。長時間作業が予測されるリモートワークにはうってつけです。

【メリット②】実は姿勢もよくなる

メリットの二つ目は「姿勢がよくなる」点です。小さい画面のノートパソコンなどだと画面を覗き込む形でどうしても前屈みになり姿勢が崩れていきます。液晶ディスプレイのモニターによっては高さを調整できるものや、モニターをPCの上部に設置することが可能な製品があるため、モニターと自分の目の高さを調整することで、正しい姿勢を保つことができます。そうすることで、体への負担も極力抑えることが可能となります。

【メリット③】作業効率がアップする

メリットの三つ目は「作業効率がアップする」点です。ノートパソコンや自宅用パソコン単体だと、表示できる範囲が限定されているため、画面の切り替えやファイルの出し入れに時間がかかります。そこで液晶ディスプレイモニターを追加することで表示領域を拡大し、切り替えの手間を省くことが出来ます。

最後に

近年、推し進められているリモートワークは、場所を選ばず仕事ができるというメリットもありますが、仕事がパソコン1台に限定されるというデメリットもあります。それを補ってくれるのがモニターです。今回は3つに絞りましたが、ぜひ皆さんにあった液晶ディスプレイモニターをご活用ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする