不在の際はブログの対応ができないため反応が遅くなることがあります。ご了承ください。(質問やコメントは常に受け付けています。)

アンケートにご協力ください。

このサイトのフォーラムをどこで知りましたか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

FiveMのサーバーにマップMODを導入する方法を解説![マップごとReplace]

FiveM

 

どうもカレーには生卵をトッピングするHachiQ4です。

今回は、FiveMのサーバーを立てる方法講座第4弾!FiveMサーバーにマップMODを入れる方法の解説です。

Add-On形式で導入する方法がよくわかってないのでReplace形式で導入する方法を紹介します。

スポンサーリンク

FiveMについて

FiveMについての基本的なことから導入方法まではこちらの記事で解説しています。

GTA5でMODが使えるオンライン「FiveM」の基本的な導入方法と使い方の解説
どうも最近お気に入りのプロテインはレモン味なHachiQ4です。 今回は、通常はMODの類が一切アウトなGTA5オンラインの代わりに、MODが使えちゃうオンラインプレイを楽しむことができるFiveMの基本的な導入方法と使い方について解...続きを読む

ちなみに、私が公開しているサーバーもあります(笑)

FiveMサーバーを公開しました!みんなでドライブを楽しもうぜ!「Route894」
どうも夏バテ気味のHachiQ4です。 今回は、FiveMのサーバーを試験的に公開してみたのでそのご紹介をしてみようと思います。 今後も改良を続けてより多くの方々といっしょに楽しめればなと思います。

 

FiveMサーバーを立てよう講座

第一弾:「自分でサーバーを立てよう!(FXサーバー)」

FiveMのサーバーを立てる方法を解説!ただし、ポート開放とか車の入れ方とかそういうのはまた今度ね♪
どうも1年間で15kgも痩せてしまったHachiQ4です。 今回は、自分でFiveMのサーバーを立てて遊ぶまでの方法を解説していこうと思います。 ただし、ポート開放や車両の導入などはまた別の機会にしたいと思います。 ...続きを読む

第二弾:「サーバーの基本的な設定を済ませよう!」

FiveMサーバーの基本的な設定方法解説:キックやバンの仕方、サーバーの名前の変更、アイコンやロード画面の設定などなど
どうも朝ごはんのデザートもプロテインなHachiQ4です。 今回は、FiveMのサーバーの立て方解説第二弾として、サーバーの基本的な設定方法を私の分かる範囲で解説していきます。 この辺の設定を済ませておいた上でサーバーを...続きを読む

第三弾:「サーバーに車両MODを追加しよう!」

[FiveM]サーバーサイドで車両を追加する方法を解説![Replace/Add-On]
どうも元マヨラーのHachiQ4です。 今回は、FiveMのサーバーを立てる方法講座第3弾として「実車MODを入れる方法(サーバーサイド)」というテーマで解説していこうと思います。 なんやかんやでサーバーを建てるときに知...続きを読む

第四弾:「サーバーにマップMODを入れてみよう!」

FiveMのサーバーにマップMODを導入する方法を解説![マップごとReplace]
どうもカレーには生卵をトッピングするHachiQ4です。 今回は、FiveMのサーバーを立てる方法講座第4弾!FiveMサーバーにマップMODを入れる方法の解説です。 Add-On形式で導入する方法がよくわかってないので...続きを読む

第五弾:「サーバーを公開してみよう!」

[FiveM]サーバーを公開しよう!ポート開放の解説、安全性やその他おすすめしておきたいこと
どうもFiveMサーバーを立ててから明らかにゲームの時間が増えたHachiQ4です。 今回は、「FiveMサーバーの立て方講座」第五弾として、サーバーの公開方法とそれにまつわる色々なことについて解説していきます。 ここま...続きを読む

最終回(仮):「サーバーにプレイヤー情報を保存しよう!EssentialModeBase」

[FiveM]サーバーの管理・運営に便利な「EssentialModeBase」の導入方法の解説!サーバーにプレイヤー情報を保存できて便利!なんでもできちゃう!
どうも最近ローソンの牛乳寒天がお気に入りのHachiQ4です。 今回は、FiveMサーバーの管理・運営に便利な「Essential Mode base」の紹介と導入方法の解説をしてみようと思います。 データベースを作成し...続きを読む

 

導入に必要なものと免責事項

今回の記事をお読みいただくにあたって必要なことや理解しておいて欲しいことをはじめに書いておきます。

 

導入に必要なもの

  • テキストエディタ(メモ帳では不便なので使いやすいものを)
  • FiveMに対応したマップMOD

とりあえずこの秋名を追加するマップMODを例にとって解説してみます。

Akina Map Mod [FiveM]
Credit goes to the authors of the map mods, which are mostly from San Andreas. To install it, create a 'usermaps' directory inside your FiveM copycat project...続きを読む
[GTA5 FiveM]秋名でドリフトの練習してみた Akina Touge MAP

 

免責事項

今回解説する方法ではGTA5のバニラのマップ(つまりロス・サントス)ごと入れ替わってしまいます。

マップだけを追加する方法を調べているところなので何かわかったらまたブログで解説します。

 

PR:スマホで戦艦育てちゃう?
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

PR:スマホで戦艦育てちゃう?
アズールレーン

アズールレーン

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

マップをひとつだけ導入する方法

まずは一番オーソドックスな方法です。

マップ上にひとつだけMODを追加します。

 

「resources」に新しいフォルダーを作る

とりあえずマップを入れる場所を作ります。

名前はなんでもいいですが、ここでは「usermaps」として解説します。

(「maps」だろうが「akina」だろうがご自由に)

 

MODの中身をフォルダーに入れる

ダウンロードしてきたファイルを開いてその中身を「usermaps」に入れます。

例えば今回の秋名の例では以下のファイルです。

  • 「v」フォルダー
  • v.rpf
  • akina.json
  • akina.meta
  • images.meta
  • water.xml

 

「__resource.lua」と「stream」フォルダーを作る

次に”__resource.lua”と「stream」フォルダーを作ります。

「stream」フォルダーは、「v」フォルダーをリネームすればokです。

中身はybn、ydr、ytdなどのファイルです。

 

また、”__resource.lua”の中の記述は以下のようにします。

replace_level_meta 'akina'
files {
    'akina.json',
    'images.meta',
    'akina.meta',
    'v.rpf',
    'water.xml' 
}

 

metaファイルを編集する

続いて”images.meta”と”akina.meta”を編集します。

 

images.meta

<Item>
		<filename>usermaps:/akina/images/v.rpf</filename>
		<contents>CONTENTS_MAP</contents>
		<fileType>RPF_FILE</fileType>
        <installPartition>PARTITION_2</installPartition>
	</Item>

この記述を削除して保存します。

 

akina.meta

<Item>
	  <xi:include href="usermaps:/akina/images.meta" xpointer="xpointer(/dataFiles)"/>
	</Item>

まず、この記述を探して以下のように変更します。

<Item>
	  <xi:include href="resources:/usermaps/images.meta" xpointer="xpointer(/dataFiles)"/>
	</Item>

その他も同じように正しいファイルの場所に変更してください。

Ctrl+Fなどで「akina」などと検索するとやりやすいでしょう。

変更箇所は3つくらいですたぶん。

 

「server.cfg」に追記する

最後に”server.cfg”内に”start usermaps”と追記して保存します。

変更を行った際はサーバーを起動する前に「cache」フォルダーを削除し、以前の記事で解説した方法で”restart sessionmanager”を行っておきましょう。

 

マップを複数導入する方法

複数のマップを導入するときもそんなに難しくありません。

ただし、いろんなマップを入れすぎるとマップ同士が重なっちゃて大変なことになるので注意してください(笑)

 

とりあえず、秋名を入れたので次は碓氷でも入れてみることにします。

Usui Map Mod [FiveM]
Credit goes to the authors of the map mods, which are mostly from San Andreas. To install it, create a 'usermaps' directory inside your FiveM copycat project...続きを読む

 

フォルダーにファイルを追加する

先程作った「usermaps」フォルダーにファイルを追加します。

  • usui.json (jsonファイル)
  • rpfファイル(あれば)

ここではv.rpfという同じファイルなので必要ありません。

 

「akina.meta」を「usermaps.meta」に変更して追記

次に先ほどの”akina.meta”を”usrmaps.meta”に変更します。

(これまた名前は任意でけっこうです。)

変更したら中身に以下のような記述を追加します。

<Item>
	  <filename>resources:/usermaps/usui.json</filename>
	  <fileType>ARCHETYPE_FILE</fileType>
	</Item>

 

追加する場所は他のマップと同じような場所にしておくのがわかりやすいです。

<Item>
	  <filename>resources:/usermaps/usui.json</filename>
	  <fileType>ARCHETYPE_FILE</fileType>
	</Item>
	<Item>
	  <filename>resources:/usermaps/akina.json</filename>
	  <fileType>ARCHETYPE_FILE</fileType>
	</Item>

 

「__resources.lua」を編集する

最後に”__resource.lua”を編集します。

具体的にはこんな感じです。

replace_level_meta 'usermaps'
files {
    'nordschleife.json', 
    'akina.json',
    'akagipass.json',
    'usui.json',
    'images.meta',
    'usermaps.meta',
    'v.rpf',
    'akagipass.rpf',
    'water.xml' 
}

これは私のサーバーの例なので4つのマップMODを入れている場合の記述です(笑)

導入しているファイルに合わせて記述を変更してください。

 

プレイヤーにマップの場所を知らせる必要がある。

これらの方法でマップを追加すると、バニラのマップは読み込まれず、プレイヤーは空中にスポーンされて落ち続けることになります。

これでは多くのプレイヤーが、マップが読み込まれていないバグなのだと感じてしまうでしょうし、毎回マップへの行き方を説明するのは面倒です。

かといって何も教えないのは不親切ですし、自分も毎回airbrake modeで移動するのは…ってなりますよね(笑)

そんなわけでプレイヤーをマップのある場所にスポーンさせ、かつほかのマップにも移動しやすいようにマップの場所を知らせる方法も解説しておきます。

自分でもかなり親切なブログだなと思います(笑)

 

マップの場所を取得する方法

マーカーを追加したりするには、マップの場所をx,y,zの座標で指定してあげる必要があります。

かといって、マップのファイルを見てもそんなことはわからないので実際に自分でFiveMを起動してマップの場所を取得する方法が簡単です。

https://forum.fivem.net/t/release-player-coords-saver-to-txt/6688

このスクリプトは、チャットに”/pos”と入力すると自動的にサーバーのメインフォルダーにテキストファイルが生成され、その中に”/pos”と入力した時の座標が追加される便利なやつです。

導入方法も簡単で、「resources」フォルダーに「coordsaver」フォルダーをコピーし、”server.cfg”に”start coordsaver”と入力するだけです。

“/pos akina”などと入力することで以下のように表示されます。

{-24.219446182251,-2429.0437011719,324.34335327148,akina},

 

マップの場所にプレイヤーをスポーンさせる

マップの座標を取得できたら、次はプレイヤーをスポーンさせる場所を指定してみます。

「resources」フォルダー内の「fivem-map-hipster」フォルダーの中にある”map.lua”からスポーンする場所を指定することができます。

ファイルを見ればだいたいわかるかと思いますが、一応例を示しておくとこんな感じです。

spawnpoint 'a_m_y_hipster_01' { x = -24.2194, y = -2429.0437, z = 324.3433 }

ファイルの中には既に別の座標が指定されていますが、それらは削除しておくといいでしょう。

 

マップの場所にマーカーを置く

さらに複数のマップを追加した時に便利なのがマップ上にマーカーを置く方法です。(画像参考)

これを実装するには以下のスクリプトが大変便利です。

[DISCONTINUED] GTA V Blips V2
This script will display colored blips on the map. You will also have a guide to help you add your own blips. It might be interesting for the community to help...続きを読む

導入方法は「resources」フォルダーに「default-blips」フォルダーをコピーし、”server.cfg”に”start default-blips”と入力するだけです。

もちろんフォルダーの名前は変更可能です。

“blips.lua”を開くと既にいろんなマーカーが追加されていますが、おそらく不要なので削除してしまいましょう。

マーカーを追加するにはこのような記述をします。

{title="Akina", colour=29, id=361, x=-24.2194, y=-2429.0437, z=324.3433}

“id=”はマーカーのアイコンを指定します。

(詳しくは知らないので記述されている他のマーカーを参考にしてください。)

ちなみに同じ名前のマーカーを作ると<1/2>といった感じで表示され、さくさくっとマーカーを移動できてて便利です。

 

最後に

おおらくこの記事を読めば大体のことはわかっていただけるはずです。

本当はバニラのマップを表示した上でマップを追加できるようにしたいのですが…(笑)

何かわかったら解説します。

また、ご質問などございましたらフォーラムからお願いします!

コメント