GTA5が「アリーナウォーアップデート」で1604.0に!今回もScriptHookVの更新待ちの間はスクリプトMODが使えなくなってるよ!→12/19:SHV更新キタコレ

どうもご無沙汰しておりますHachiQ4です。

今回は、久しぶりにGTA5に大型アップデートがあったということで、いつもどおりの情報まとめ記事です。

過去のアプデ記事に迷い込まれている方も多いので、できるだけ最新の情報をお届けする目的でまとめてみます。

(追記:2/11)またアプデでSHVが更新?

先日GTA5にマイナーアップデートがあったようです。

これによってGTA5のバージョンが1604.1にアップデートされ、SCriptHookVも一時的に使えない状況になっていました。

現在は、既にScriptHookVが更新され、最新版に対応しています。

https://geek894.com/forum/gta5scripts/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

 

(追記:12/19)SHV更新キタコレ

ScriptHookVが最新版に対応しました。

今回も1週間ちょっとで更新されたようです。

ScriptHookVは、以下のAlex氏のサイトからダウンロードできます。

Script Hook V – AB Software Development

 

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ

PR:何かを始めるのに遅すぎるということはないのだ

過去のアプデについて

1.0.1032.1/1.0.1103.2/1.0.1180.2/1.0.1290.1/1.0.1365.1/1.0.1493.0/1.0.1493.1

過去のアプデ時の記事を読んで頂ければわかるかと思いますが、毎回ほとんど同じ内容です(笑)

それでも過去の情報よりは少しでも新しい情報の方が安心できるだろうということでアプデがあるたびに情報をまとめるようにしています。

 

アリーナウォーアップデート

出典:https://media.rockstargames.com/rockstargames-newsite/uploads/e6f7edd99c0034f2dda3423e649e0475f1f4ed1e.jpg

アリーナウォーズは、まるで剣闘士のような戦いと改造車が合わさった、闘争心を燃え上がらせる戦いです。メイズバンク・アリーナの巨大ドームで新たなキャリアを始めましょう。アラン・ジェローム・プロダクションズが提供するこの競技では、自慢のドラテクを駆使して対戦相手を粉砕し、観客を楽しませます。

引用:「GTAオンライン」にアリーナウォーズが12月11日登場 – Rockstar Games

クリスマス商戦の時期に入ってきたということで、やはり予想通り大型のアップデートが実施されましたね。

今回のアップデートでも、新しいアクティブや車両が追加されているようです。

中でも一番の目玉は「アリーナウォーズ」なる闘技場でのイベントとのことで、これはこれでまた新しい楽しみになっていくんじゃないかなと思います。

詳しくはロックスターゲームズの公式リリースページをご覧下さい。

Arena War – Coming December 11 to GTA Online – Rockstar Games
Enter Arena War, where ruthless gladiatorial combat meets the bleeding-edge of vehicular modification technology in one spectacular – and highly combustible – c…続きを読む

 

GTA5のアップデート方法

PC版のGTA5は、オンライン環境でGTA5を起動すると自動的にアップデートがダウンロードされるようになっています。

アップデートに特別な操作は必要なく、いつも通りにゲームを起動してアップデートファイルのインストールが終わるまでただ待っているだけです(笑)

今回のアップデートファイルのサイズは3.45GB程度でした。

 

アップデート後にGTA5.exeのファイルバージョンを確認してみると、1.0.1604.0になっていました。

今後は、このバージョンに対応したMODが登場するのを待ちましょう。

 

ScriptHookVの更新待ち

いつものことですが、今回のような大型のタイトルアップデート直後は、ScriptHookVが使えなくなってしまいます。

ゲームフォルダーに古いバージョンのScriptHookVを導入したままGTA5を起動すると、上記の画像のようなエラーが出てきてプレイできないので、最新版に対応するまではScriptHookVを抜いておきましょう。

 

ScriptHookVが使えないとできないこと

ScriptHookVが使えないとできないことについては、以下のページに詳しくまとめています。

[GTA5]ScriptHookVが使えないとできないこと・SHVがなくてもできること[MOD]
どうも実家では基本的に食べて寝てるだけのHachiQ4です。 今回は、ScriptHookVが使えないとできないことと、これがなくてもできることについて書いてみようと思います。 GTA5のアプデによるSHVの更新待ちのと…続きを読む

 

ScriptHookVがなくてもできること

ScriptHookVが使えなくても、マップMODや車両MOD、グラフィックMODなどのスクリプト以外のMODはほとんど使えます。

ただし、スクリプトMODが使えないことで車両の呼び出しやテレポートができなくなるので、実質的にほぼ全てのMODの利用に制限がかかることにはなります。

 

アップデート後のMOD環境にやっておくべきこと

MOD環境を作って遊んでいる人はアプデ後そのままプレイすることができません。

必ず最新のバージョンに対応した状態にしておきましょう。

 

アプデ後のMOD環境整理の一例

アプデ後はどうしてもMOD環境がごちゃごちゃになってしまうという人も多いと思うので、ここで私が普段アプデ後にやっているMOD環境の整理の流れを紹介しておきます。

具体的には以下のような感じです。

  1. ScriptHookVを一旦抜いておく(最新バージョンに対応していない場合)
  2. OpenIVを開いてmodsフォルダーの中のupdate.rpf内を最新にする
  3. AddOnのMODを導入している場合は、dlclist.xmlを編集しなおす。
  4. AddOn対応のgameconfig.xmlが最新バージョンに対応していたらそれを入れる
  5. ScriptHookVの更新後はそれぞれのスクリプトMODを最新のものにする

 

2.については、OpenIVを使わなくとも可能な作業ですが、通常はOpenIVに任せて自動でやってしまう方が楽なのでそうしています。

GTA5がアップデートされても、modsフォルダー内のファイルは改変されません。

そのため、updateフォルダー内のファイルがバニラとmodsフォルダー内で異なってしまいます。

modsフォルダーを作っている場合は、modsフォルダー内のファイルが優先的に読み込まれてしまうため、GTA5.exeのバージョンと異なるgameconfig.xmlが読み込まれた時にゲームを起動できないようになってしまいます。

これを回避するためにも、まずはmodsフォルダー内のupdate.rpfを最新の状態にすることをおすすめします。

 

また、アップデート後はDLCが追加される関係でdlclist.xml内の記述が変更されるため、3.の作業が必要になります。

これは2.の作業を行った後にするようにすれば間違えることはないでしょう。

単純にMODを導入する際に追加した記述をもう一度記述するだけでOKです。

ちなみに、dlcpacks内に入れているファイルはdlclist.xmlにそれらを読み込むための記述をしておかなければゲームに読み込まれません。

(これを知っておけば、わざわざファイルを抜き入れしなくてもdlclist.xmlを編集するだけでMODのOn/Offができるようになりますw)

 

4.では、上述のとおりGTA5のアップデートで変更されたgameconfig.xmlをAddOnのMODに対応したものに入れ替えます。

これは、AddOnのMODを大量に追加した際にゲームがクラッシュしてしまうのを回避するためのものですので、AddOnの車両やマップを入れていない場合は特に必要がない作業でもあります。

 

最後に、ScriptHookVがGTA5の最新のバージョンに対応したら、それを入れて最新バージョンに対応したMOD環境完成です(笑)

GTA5のアプデ後は様々な部分に変更がある都合上、スクリプトMODの多くが変更を強いられます。

大抵の場合、ScriptHookVが更新されてから1~2週間以内には主要スクリプトMODも更新されますので、特別な事情がなければ合わせて更新するようにしておきましょう。

 

よくある質問:アップデート後にゲームが起動的なくなりました

アップデート後にMODをいれたゲームが起動しなくなったという場合によくありがちなのが以下の2点です。

  1. 最新版に対応していないバージョンのScriptHookVが入っている。
  2. gameconfig.xmlのバージョンが合っていない。

ScriptHookVのバージョンが合っていないとゲームを起動できないというのは、起動時のエラー内容をよく読めばわかることかと思いますが、2.のgameconfigについてはついつい見落としがちです。

modsフォルダーを作っている方は、必ずmodsフォルダー内のgameconfig.xmlおよびupdateフォルダー内を最新の状態にしておきましょう。

 

最後に

このような大きなアップデートが果たしてあと何回行われるのかはわかりませんが、アプデが続いているおかげでGTA5の商品寿命が伸びているのは事実ですね。

そろそろGTA6の情報が欲しいなあと思ったり思わなかったり…なはっちゃんでした(笑)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする